読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/7 数+国:論理的な問題とバレットエディット ~with ゴッドイーター~

数+国の話ー。 「論理的な問題」の話です。 ゲーム『ゴッドイーター』*1を例に挙げつつ。 *1:『ゴッドイーター』については1/1 数学:数学を 装備みたいに 強化する(5・7・5) - のっぽさんの勉強メモ参照。

6/6 国語:まとめ・システムとしての漢字

国語の話ー。漢字(かんじ)の話です。 「漢字は文*1を短くできて便利だよね」って話です。 *1:単位としての「文(ぶん)」については 6/30 国語:国文法/「言葉の単位」メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

5/27 国語:花の王、花の宰相、花の神!(5・7・5っぽい)

国語の話ー。 すごい名前の花の話です。

5/25 国語:鉞(まさかり)/魔王とマサカリと金太郎!

国語の話ー。魔王ってより「王(おう)」なのでサブタイは半分詐欺ですすみません。 「漢字*11つにも成り立ちがあるよ+α」みたいな話です。 *1:「漢字(かんじ)」については6/6 国語:まとめ・システムとしての漢字 - のっぽさんの勉強メモを参照。

5/25 英+歴:「聖霊(せいれい)」と死者、鬼と人 ~色んなゴースト~

英語の話ー。 キリスト教*1の「聖霊」や、日本の「鬼(おに)」に関する話を英語から。 *1:「キリスト教」については12/17 社会:水と宗教の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモ参照。

5/13 国+英:言い回し/「疲労回復(ひろうかいふく)」?「疲労解消(ひろうかいしょう)」?

国語と英語の話ー。 サブタイ通り「疲労(ひろう)」に関する言い回しの話です。 結論から言うと、どっちも普通に言うようですが、その周りの話を。

5/12 英+国:「影」が「shadow」ではなく、「light」だと……!? ~星影・月影~

英+国語の話ー。 サブタイ見れば分かる人には即バレですが。 「影(かげ)」についての表現の話ー。

5/5 国語:俳句/こどもの日・ああこどもの日・こどもの日

国語の話ー。タイトルは有名は「松島や~」のリスペクトです。 (呼んだのは芭蕉じゃないらしいですが) 過去記事*1で「GW、今日は一瞬だけ国語の日」 とか書きましたが、自分はさっぱりやってませんね。 「ククク、俺は『自分がやる』とは一言も言ってな…

5/5 国語:読書メモ/『乙女ゲーム~』+『アンブラ~』

国語の話ー。 勉強というかただの読書メモです。

4/28 国語/文章題の書き方・読み方 ~段落アタマに注目する~

国語の話ー。タイトルでネタバレ。 現代文*1・文章題*2の読み方・書き方の話。 「段落(だんらく)*3の頭に注目すると読みやすい」って話です。 本ブログを自分で読んでて「うわー文長いわー」と思ったので。 *1:「現代文(げんだいぶん)」については 1/8 …

4/28 国語:会話/困った時は「和和翻訳(わわほんやく)」!?

国語の話ー。会話の話です。 「言葉の前提(ぜんてい)って人によって違うから、一回自分の中で翻訳(ほんやく)*1するといいかも」て話。 「和和翻訳(わわほんやく)」ってのは造語でございます。 つまり「日本語の中での言いかえ」ということ。 「英和」…

4/27 国語:キャラ命名と物語の意味! ~私、邪凶院毒蛇です!~

国語の話ー。勉強ってよりは自分用のメモですね。すみません。 物語と「名前」について簡単に。 「キャラ名と性格とかを合わせることは大事だね~」って話です。

4/27 国語:物語と「理想」の不思議な関係! ~あ、その魔王倒しといたから~

国語の話ー。変なタイトルでお送りしております。 「理想」についての話です。 「現実の理想と物語の理想ってちょっと違うよね~」って話。 つまり「有能過ぎる先輩キャラ作ると、話が作りにくい」ということです。 過去記事「トムに弱点を追加します」*1の…

4/23 国語:読書感想文2 ~感想文のレベルアップ例~

国語の話ー。読書感想文*1の話・続きです。 前記事*2で簡単には触れましたが、 「これじゃ足りねえ。足りねえよ、ノッポ!」という方へ。システム的な面から。 文のレベル*3アップ、つまり内容を充実させる話です。 *1:「読書感想文(どくしょかんそうぶん)…

4/23 国語:読書感想文Lv.1トレーニング! ~vs世界最短の感想文(多分)~

国語の話ー。タイトルで大見得切ってますがいつもながら適当です。 「読書感想文(どくしょかんそうぶん)」の書き方の例と仕組みについてです。

4/23 国語:少女・子供向け本のメモ ~あくまで趣味~

国語の話ー。と見せかけて本の話。 今まで読んだ少女・子供向けの本をメモっておこうという。 読書感想文*1のネタに困ったら読むといいんじゃないかな(適当) まあざっくり思いつき紹介なので、読むのは自己責任で。 「やだーきもーい!」とか「私の好きな…

4/22 国語:キャリアとギャップと物語! ~貴族は小作農になりました~

国語の話ー。正確には国語に絡めたゲームの話ですが。 「転職(てんしょく)に絡めてちょっと想像の訓練してみようぜ」って話です。

4/16 国語:作文(さくぶん)/起承転結(きしょうてんけつ)を意識してみる

国語の話ー。 作文(さくぶん)の書き方について一つ。今回は「起承転結(きしょうてんけつ)」についてです。 ゲームの技っぽいですが技名じゃないです。でも格好良く言ってもいいですよ

4/15 数学:「マイナス」/「ない」ことがここにある、ということ

数学の話ー。国語とか哲学*1風味。 なんか書いてるうちに哀しいトーンになりましたすみません。 あと身近にご不幸があった方には不快かもしれません。 マイナスについての話を広げて。 つまり「『ないものがある』ってことを意識するには記憶の存在が大事」…

3/27 国語:接続詞(せつぞくし)と気持ちの関係 ~だから、だけど、けれど~

マンガとかで「散々弱音を吐いてから、格好いい行動をとる」展開が好きです。 今回はそんな話。ジャンルとしては国語ー。 ざっくり言うと「1つの状況から導き出される答えは実は1つじゃない」ってことです。

3/27 国語:「意味(いみ)」の景色 -scenery of means(シーナリー・オブ・ミーンズ)-

格好つけたタイトルですみません。英語でサブタイトルを付けてみたかったんや。 意味は特に通ってないのでご注意を。 国語の話ー。生活全体の話ですが。 ざっくり言うと「身の回りにあるものを知ると楽しいかも?特に自然物系」ってことです。

3/15 国語:トムに弱点を追加します ~物語を動かすもの~

世界中のトムに怒られそうなタイトルでお送りしております。 国語の話ー。 要は「弱点や欠点も、物語*1にとっては大事だね~」って話です。 *1:「物語(ものがたり)」については12/18 英語:名詞/物語を始めるもの - のっぽさんの勉強メモ参照。

3/11 学習:「専門用語分解」~東京・特許・許可・局~

入院から帰ってきましたー。「のっぽ(筆者)」です。 まだしんどいのでご容赦を。 さて、適当にまた書かせていただきますよー。 学習全体の話ですが主に国語の話。 「分からん言葉?バラして調べてみようぜ!」ってことです。 タイトルの「専門用語分解」も…

3/7 学習:合体魔法「コクスーリエイシャー」!

※明日3/8から3/11は入院のためお休みさせて頂きます~。 ご了承をば。 学習の話。 タイトル見て気づいた方も多いでしょうが「国数理英社」のもじりです。 つまり「教科を組み合わせて学ぶ方法もあるよ」って話。

3/5 国語:呪い(のろい)・祝い(いわい)・解呪(かいじゅ)・圧(あつ)

こころの話ー。 テーマは「言葉(ことば)」*1について。 だらーりざっくり書くのでご容赦を。 *1:「言葉(ことば)」については 2/26 学習:人の「コトバ」と自分の「言葉」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

3/3 国語:運命(うんめい)、神(かみ)、そして社会(しゃかい)

アレなタイトルでお送りしております。 何かと言うと「困ったときに恨まれるものつながり」でございます。 こころの話ですが、「恨み(うらみ)の例え」ということで国語の話でもあります。 テーマは「本当に変えたいものを見る」ってこと。

2/29 国語?:月(つき)の話

薬の効果で眠い…。 これはやる気が出ないのもしょうがナイナー(棒)

2/26 学習:人の「コトバ」と自分の「言葉」

学習の話ー。 「同じ言葉でも、思うことって時によるね」的な話です。

2/22 英+国:文/英語と日本語の違い

英語の話ー。 日本語と英語の違いについて軽く。 別にどっちが優れているとかいう話ではないのでご注意を。

2/14 国語:嵐のバレンタインデー……っていうか嵐

本日はバレンタインデー……って外は嵐じゃねーか!(ノリツッコミ) なので軽く「嵐(あらし)」に関する話を。 国語の話です。

2/12 国語:「異世界モノ」を書くと説明力がアップする!?(仮説)

詐欺臭いタイトルでお送りしております。 国語の話ー。 まあ結論から言っちゃうと、 「異世界モノを書くには普段使ってるものを説明しなきゃいけない」ってことです。

2/10 国語:描写/絶望にアロハシャツは似合わない!?

国語の話ー。 「状況(じょうきょう)について書いてあることは、心情とかのヒントにできるかも」って感じです。 国語の文で「主人公の心情をつかむ」とかは難しいですよね。 でもそれを「状況(じょうきょう)」の描写から推理することもできます。 どうい…

2/9 理科:五行2:要素は回って世界を作るよ ~やべえ、オーバーした!~

理科の話、五行(ごぎょう)*1の話2-。 何が「オーバーした」のかは、本記事を読めばわかるかも。 以前は「歴史」で紹介しましたが、今回は「理科」的な観点から見てみます。 「生態系(せいたいけい)」*2とかの理解に役立つかもってことで。 *1:「五行(…

2/5 国語:違いの意識/ギルドから依頼が来ています

国語の話。今回ちょっと雑ですすみません。 ざっくり言うと「違うものに触れることで自分を知ることができる」ってことです。

2/3 国語:5W1Hを 防具みたいに 装備する(字あまり)

俳句としてはアレなタイトルですが。 国語の話、以前の「5W1H」*1の話の続きでございます。 過去記事*2ともちょっと絡む内容です。 *1:「5W1H」については 2/2 英+国:文の秘訣・「5W1H」! - のっぽさんの勉強メモ を参照。 *2:1/1 数学:数学…

2/2 英+国:文の秘訣・「5W1H」!

今日はちょっと具合が悪いので簡単に。 「5W1H(ごダブリューいちエイチ)」の話です。 これは英語から来てますが、国語や社会にもかかる用語であります。

1/26 数学:方程式/言葉からのアプローチ

数学の「方程式(ほうていしき)」の話ー。 まあ細かいことは教科書*1を見てもらうとして、その周りを。 調べた順番で説明するんで、ちょっと分かりにくいかも。 *1:「教科書(きょうかしょ)」については 12/1 英語:比較級・最上級って便利よね、という話 …

1/19 数学:昨日の記事訂正+「3+3=3」もあるよ

数学の話、昨日の記事訂正! 昨日の記事ってのはこれです benkyoumemo.hatenablog.com いやー、「三角形*1+三角形=四角形」とか書いちゃいましたが あれはちょっと間違ってました。すみません。 完全な間違いではないんですが、他の場合のことを忘れてまし…

1/17 歴史:弓に関するあれこれ

弓矢(ゆみや)の話ー。 ジャンルは社会・国語の話です。 というのも『新訂総合国語便覧』(第一学習社)に弓矢の解説がありまして。 「13~14メートル離れたところから射て、水*1を入れたブリキのバケツや。三枚並べた厚さ十ミリの檜材(ひのきざい)を…

1/14 歴史:五行(ごぎょう)/「青春(せいしゅん)」は青龍(せいりゅう)さんのおかげ!?

謎なタイトルでお送りしております。 つまり五行(ごぎょう)についての話ですー。 分類としては国語・歴史的なネタです。

1/8 国語:実はテーマごとに『お約束』がある、ということ

国語の「現代文(げんだいぶん)」についてのテクニックの話ー。 若干ヒドいぶっちゃけ内容も含むので注意。 ざっくり言うと、「テーマによって主張されることは結構似てくる」ってことです。

12/25 国語:要点/『文章題』の狩り方

国語の話ー。 「文の要点(ようてん)」をどうやって見つけるかの話、延長戦です。 考えがまとまってないので、雑に書きます。ご無礼のほど、ご容赦を。 慣れも大事ですが、どこがポイントか意識するのは大事。 本当は「5W1H*1」について書いたほうがい…

12/21 国語:もっとだ、もっと素敵な文をプリーズ! ~ファンタジー料理を添えて~

変なタイトルでお送りしております。 前の記事では「分かりやすい文」について書いたので、今度は「いい文」「魅力ある文」についての話を。 ぶっちゃけ、「いい文を書く方法」は僕には深く語れません。 でも一つの方法として、「すでにある、いい文を真似る…

12/ 21 国語:作文/逆に『あかん』感じの文から考えると…!?

国語の話ー。 国語で出される「作文(さくぶん)」とかって、けっこう難しいですよね。 サクッと書ける時もあれば、そうでない時もあったり。 いつもどうもうまく行かないよー、って子もいたり。 逆に、「文の読解(どっかい)」が苦手な子もいますね。 「こ…

12/16 英語:中国はなんで「China」って言うの?

英和辞書『プラクティカル・ジーニアス』に載っていた話。 「中国(ちゅうごく)」って英語で「China/チャイナ」といいますよね。 あれは中国の最初の統一王朝である「Ch'in/秦(しん)」からきたそうです。 最近では漫画『キングダム』がちょうど秦と、統…

12/11 話法/国語:べ、別にあんたのことが嫌いなんじゃないんだからね!

ちょっとアレな感じのタイトルでお送りしております。 ピンとこない人は「ツンデレ」で検索すると分かるかもしれません。 今回長文になってしまったので注意。 まあなんでこんなタイトルにしたかといいますと。 誰かのためにアドバイスするって難しいなーっ…