のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/5 英語:「風邪(かぜ)」の話

 鼻風邪が結構つらい…だいぶましになってきましたが。

 という訳で今回は「風邪(かぜ)」の話を軽く。

 風邪は英語で「cold」*1といい、「風邪をひく」は「catch (a) cold」「take (a) cold」といいます。
 coldは「冷たい」という意味でもあります。多分、風邪をひくと寒気や悪寒がする所から付けられたのでしょう。
 「風邪薬」は「cold medichine[cure]/コールド・メディシン、もしく~キュア」というようですが、最初に「コールド」がついてるとなんか「冷たい薬」みたいな感じもしますね。

 すごい軽いですが、こんな感じで。
 みなさんも健康にはお気をつけて。


・例文 *2
 「風邪は万病のもと」
 A cold may develop into all kinds of illness(es).

例文、並びに英語の和訳は『新和英中辞典 第4版』(研究社)より。


 関連用語:「熱(ねつ)」*3、「腹痛(ふくつう)」*4、「疲労(ひろう)」*5、「薬草(やくそう)」*6、「ハーブ」*7、「氷嚢(ひょうのう)」*8


benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com