読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

3/4 こころの話?:4月の「出会い」に向けて何ができるか

 やる気が出ない……人に会っていないからなあ。
 新しいことが入ってきにくいのと、刺激が乏しいのです。
 てなわけで今回のテーマは「出会い」です。


 春は出会いと別れの季節と言いますが、
 4月は入学やクラス替えで新しい人に出会う機会でもありますね。

 楽しみにしている人はいいのですが、
 どうもそういう場が苦手、って言う人もいるかもしれません。

 仮に4月に向けて、
 3月で何ができるかぱっと考えてみると、こんな感じですか。

 ①事前に自己紹介の内容を考えておく
 ②得意な人にコツとか聞いておく
 ③なんかウケそうな話題を事前に準備しておく
 ④マジで緊張するので考えない。で、リラックスして過ごす

 って感じですかね。
 まあ適当に書いたものなので気にしないでください。
 筆者も①~③はやったことないです。
 やる必要があるかは分かりませんし、無理にやるものでもないです。

 ただ、「その気になればできることがある」と考えて、
 「やってみるか」と思える人と、嫌になる人とがいると思います。
 あなたができることを探しているなら、何かやってみるのもいいかもしれません。
 逆にあなたが「人との付き合いでもはや疲れ果てたよ」というなら、上のことなんて全力で無視した方がいいでしょう。


 ただ「苦手なことを話題にしてしまう」という手はあります。
 上の②なら、「俺人付き合い苦手なんだよねー、コツとかある?」っていうネタにしちゃうとか。
 相手も多分、頼られてそんな悪い気はしないのではないかと。

 まあ色々やりようはあると思うので、
 良ければ考えてみてください。

 そんな感じで~。



追記
 筆者は昔「カラオケ」がちょっと苦手でした。
 歌える曲少なかったですし。
 なのでウォークマンで音楽聞いて頑張って「持ち曲」を作ろうとしてました。
 今ではまあ「そんな頑張らなくても良かったかなあ」とも思いますが、
 曲に慣れて好きな曲ができたり、間は持つようになったりしたので、
 それはそれでよかったかなと思います。

 「相手が自分に合わせてくれようとする」というのは結構嬉しいものです。
 「無理をする必要はない」というのが前提になりますが。
 筆者だったら「お前の言ってたゲーム*1調べてみたんだが」とか言われたら
 まあびっくりしますが、どっかで嬉しいですね。
 (やりすぎるとストーカーっぽくなるので注意)
 それはある意味「可愛げ(かわいげ)」の表現じゃないかと思います。

 だからあなたがすげー余裕があったら、
 「相手の好きなものを調べつつ、教えてもらう」と仲良くなりやすいかも?
 ただ「相手以上に知ってる」と、圧迫感を与えてしまうかもなので要注意。



◆用語集
・出会い:英語でいうと「encounter(エンカウンター)」。
 ゲームでモンスター*2に遭遇するときの「エンカウント」はここから来ている。

・カラオケ:歌うところ。語源は「空オーケストラ」。
 行くメンツによって雰囲気がかなり変わる。
 例えば筆者は大学では真面目な感じだったので、大学の友達と歌える「まともな曲」を探していた。
 逆にアニメ*3・マニアック系の友人とのカラオケは割とカオスなことになっていた。
 結果、そっち系の曲を仕入れる必要も生じ、筆者のマニア度が上がった(責任転嫁)。
 関連用語:「音楽(おんがく)」*4


benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com