のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/15 国語:トムに弱点を追加します ~物語を動かすもの~

 世界中のトムに怒られそうなタイトルでお送りしております。
 国語の話ー。
 要は「弱点や欠点も、物語*1にとっては大事だね~」って話です。


 何故なら、いい弱点はキャラの「行動する理由」になるからです。
 これがないと物語はうまく進みません。
 
 例えば何か「物語」を書こうとする時、
 筆者はついつい「強い」感じの主人公を考えてしまいがちですが、
 それだと物語が考えにくいことが多いです。

 試しにここで、二つのタイプの主人公「トム」を考えてみましょう。
 あなたならどちらの主人公の方が話を書きやすいでしょうか?


 ①トムA:頭が良くて優しい。金持ち。モテる。
  精神的に非常に安定している。

 ②トムB:頭は悪くて性格はちょっとキツめ。貧乏。モテない。
  不安定なところがあり、欲が強い。


 どうでしょう。実際に友達になりたいのは「トムA」の方だと思いますが、
 より物語を書きやすいのは多分「トムB」の方ではないでしょうか。
 (実際に書きたくなるかは別として)

 何故かというと「トムB」には「行動する理由」がいっぱいあるからです。足りないものが多いので。 
 とりあえず「トムB」に「なんで俺はモテないんだ……!」と言わせれば、恋愛ものの話が書けそうですし、
 「頭が悪い」所と「欲が強い」という所に注目すれば「トムが欲を出して失敗するギャグマンガ」が書けます。
 ちょうど『ドラえもん*2みたいな感じですね。

 逆に「トムA」は大抵のものが足りているので、こいつをどう動かしていいのか分かりづらいです。
 下手をすると「トムAは全てを持っていた……【完】」みたいに一行で話が終わってしまいます。
 これだとちょっとつまらないですね。
 あとあまりに完璧なキャラは読者が感情移入しづらくて、どうも作品世界に入れないという場合があります。
 (まああまりに欠点だらけでも、読んでて嫌になるかもですが)

 
 現実だと自分の欠点は嫌になりますが、物語ではいいスパイスにもなったりします。
 「弱点を克服する時にこそ大きく能力が伸びる」こともあるらしいですし、
 自分の欠点も「ここにも可能性が秘められているのか……?」と思えると、
 ちょっと楽しいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



追記
 キャラ自体ではなく周りに「欠点」とか「欠けてるもの」を追加する場合もあります。
 
 例えば「大切なものを失う」場合とかもそうです。
 例えば「魔王*3にさらわれた姫*4を助けに行く!」って話では、「姫」が欠けたものであり、それを取り戻しに行く過程で話ができます。
 また「殺された家族の復讐」というのも、「家族」というのが欠けたものであり、強い動機(どうき)、つまり「行動の理由」になるでしょう。

 あと「スケールのでかい夢に挑戦する」 というのも、見ようによっては形を変えた「欠点」の追加とも言えます。
 例えば「バスケの全国大会で優勝する!」という目標*5は、「今の時点では叶ってないハイレベル*6のもの」なので、「欠けてるもの(足りてないもの)」を生み出します。
 だから「今の実力と全国レベルとの差をどう埋めていくか」という話になる訳です。




◆用語集
・弱点(じゃくてん):
 弱いところ、苦手なもの。
 英語で言うと「weak point(ウィーク・ポイント)」。
 関連用語:「個性(こせい)」*7、「システム」*8
 関連自作ゲーム:「コレ・クライナラ・デキール*9、「タワー・オブ・キューキョウカ」*10、『キャラクター・パズル』*11、『ぼっち力・リバーシブル』*12

・動機(どうき):行動の理由。
 推理小説とかで「どうしてこんなことを!?お前の動機は何だ……!?」とか聞かれるタイプのアレ。
 いい理由を示せれば読者を納得させられるが、薄い理由だと「ないわー」って思われる。
 英語で言うと「motive(モーティブ)」であり、「モチベーション(motivation/やる気*13)」の元になっている語。
 また「move(ムーブ)/動く」と言う単語とも関連している。
 関連用語:「5W1H*14、「犯罪(はんざい)」*15、「運動神経(うんどうしんけい)」*16


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「物語(ものがたり)」については12/18 英語:名詞(めいし)/物語(ものがたり)を始めるもの - のっぽさんの勉強メモ参照。

*2:ドラえもん』については 12/8 英語:「基本5文型(きほんごぶんけい)」って何さ? +四天王(してんのう) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「魔王(まおう)」については1/27 英語:翻訳を利用して魔王(まおう)を女子にする、だと…!? - のっぽさんの勉強メモ参照。

*4:「姫(ひめ)」については12/19 社会:お姫様と一狩り行こうぜ! - のっぽさんの勉強メモ参照。

*5:「目標(もくひょう)」については2/28 学習:小・中・大目標 - のっぽさんの勉強メモを参照。

*6:「レベル」については12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモを参照。

*7:「個性(こせい)」については 11/10 英語:個性(こせい)、この分かちがたきもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「システム」については 2/19 社+こころ:自信のなさを力に変える!? ~システムの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:筆者の自作ゲーム「コレ・クライナラ・デキール」については 3/25 学習+こころ:ゲーム/「コレ・クライナラ・デキール」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:筆者の自作ゲーム「タワー・オブ・キューキョウカ」については 3/6 学習:ゲーム?「タワー・オブ・キューキョウカ」メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:筆者の自作ゲーム『キャラクター・パズル』については 11/4 国+ゲーム:「短所(たんしょ)」から物語を考えるゲーム! ~「キャラクター・パズル」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:筆者の自作ゲーム『ぼっち力・リバーシブル』については 4/11 こころ+ゲーム:「ぼっち」な心で優しくなれる!? ~自作ゲーム『ぼっち力・リバーシブル』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「やる気」については 2/15 社会:「罰(ばつ)」と「やる気」の話 ~叱ることは気分がいい!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:5W1H」については 2/2 英+国:文の秘訣・「5W1H」! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「犯罪(はんざい)」については 12/19 社会:都市運営ゲーム/「不正(ふせい)」編ですよ、市長! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「運動神経(うんどうしんけい)」について 12/4 理+英:体の中にある「モーター(motor)」!? ~「運動神経(うんどうしんけい)」と「motor nerve」~ - のっぽさんの勉強メモ はを参照。