読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

4/10 こころの話:タノシマ・ナケレバ? ~新しい呪い~

こころの話 学習

 こころの話-。全体は長文なのでご注意を。
 「楽しいことを『楽しまなければダメ』て思うと何かイヤよねー」という話。
 ある人と話したときの話です。


 まあ結論から言うと「全てのことを楽しさにつなげる必要はない」ってことです。

 今の世の中、色んなゲームやプログラムなど
 昔より娯楽的な意味では楽しいことが色々あるとは思います。
 授業・勉強に関しても「楽しさ」が追求されたり。
 それはそれでいいんですが。

 「楽しいサービスがある」「楽しい」と思えることはいいんですが、
 それが「楽しまなければ」「楽しいものにつなげなければ」と思うと、
 それは義務っぽくなってまるで「新しい呪い」*1のようになってしまいます。
 窮屈な感じから逃げるために「楽しさ」を求めていたのに、また窮屈さに出会うみたいな。
 それはちょっと嫌ですね。


 そして本ブログのスタンス(姿勢)を例に挙げてお話を。

 本ブログでも「勉強の内容をなんか楽しいことにつなげられたらいいかも~」と思って紹介しています。
 でもそれは「できたらいいかもね~」位の話です。
 それは「楽しいサービスがあるんだから、ちゃんとやらなくちゃダメでしょ!」とか「言い訳できないよ!」という訳ではないです。
 筆者自身がそれを言われるのは嫌ですしねー。
 あくまで「プラスアルファとかでやれたらいいな」位でございます。。

 ただ「そういう風に聞こえる」こともあるだろう、とは思います。
 聞き手の状態によっては言葉に「圧」を感じやすい時はありますしね。
 もちろん筆者の言葉遣いが悪い、ということもあるでしょうし。

 広がりすぎている道というのも、また怖いものです。
 数多くある「選択肢(せんたくし)」というのは、あなたに圧を与えてしまうかもしれなせん。

 だから例えば本ブログを見ている時に。
 「この言葉怖い!」と思ったら、ページ閉じちゃって大丈夫です。
 見なくてOKです。逃げて大丈夫です。
 当たり前ですが本ブログは、正義の象徴でも、倒さなければいけない敵でもありません。
 せいぜいでザコ敵です。

 そしてあなたが「怖がっている自分」を恥じるようだったら、
 筆者がボンクラであること、本ブログが適当であることを思い出していただければと思います。
 こんなもののために傷つく必要はないのです。
 もちろんそれは「傷ついてはいけない」ということではなく、単に筆者がアホだって話です。
 だから、「こいつ何もわかってねえな!」と思いながら舌を出していただければと思います。
 笑い、怒り、あるいは泣き、感情のままに。


 まー何が書きたいのか分からなくなりましたが、
 これから出会う無数の「選択肢」は、あなたに「圧」を与える可能性も、あなたの味方になってくれる可能性もあります。
 「楽しさを装った苦痛」や「新しい呪い」もあるかもしれません、
 でも状況や能力が変わればうまく付き合っていける可能性もあります。

 迷ったら「あなたにとって何が大事か」を考えるとよいかと思います。
 あなたの主人公はあなたしかいないですからね。
 「私にとって何が大事か?」「何のためにこれをやるのか」って考えれば、
 「楽しまなければ」「~しなければ」というものも、上手く受け流せるかもしれません。


 まあそんな感じで~。




◆用語集
・楽しさ:簡単なような難しいようなもの。英語で言う「joy(ジョイ)」その他。
 楽しんでる時に「楽しんでるかー!?」と聞くと「イエー!」位の答えは返ってくるかもしれないが、
 「楽しめもっと楽しめー楽しまないとダメだ!」と言われても、それだけではあんまり楽しくない。 
 「強制されるとムカつく」というのもあるし。
 その意味で「余裕があった方が楽しめる」というのはあるかも。
 「漫才(まんざい)」に関しての理論では、そこら辺がよく研究されているかも。

・ザコ敵:ゲーム『ドラゴンクエスト』における「スライム」のように……と言おうとしたが、
 彼(彼女?)はもはや愛されキャラになっているので、同列に並べるのはおこがましかった。

・選択肢(せんたくし):いくつか選べるものが示されたもの。
 英語では「choices(チョイシズ)」。「choice(チョイス)/選択」の複数形。
 また「choose(チュ―ズ)」が「選ぶ」「選択する」という意味の動詞である。
 ゲームとかではおなじみの存在。恋愛ゲームとかRPG*2、ノベルゲームなど。
 ゲーム中では一度に2~5個くらい出てきて、選んだものによって展開が変わる。
 当たり前だが現実での選択は2~5個に限られていない。
 だから相手に提示されたもののほかに、「俺はこうしたいです!」と柔軟に選択肢を「作って」いけると、息がしやすいかも*3
 あと筆者が「やっる~!フゥ~!」となってニコニコする。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com