のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/2 英語:英語 is カードゲーム!?

 英語の話ー。
 カードゲーム*1に関連させた話です。
 まあ「簡単な英語を知っていると、結構便利かも~」ってことです。


 基本的に、カードゲームでは弱いモンスター*2は場に出しやすく、
 強いモンスターは出しにくくなっています。
 カードゲーム『遊戯王*3であればモンスターにレベル*4があって、
 よく使えるレベル4まではすぐ出せて、5以上はひと手間必要になります。

 これを英語で例えると、
 よく使う・簡単な英語を知っているというのは
 低レベルのモンスターをたくさん持っている、みたいに言えるかもしれません。

 逆に、あなたが難しい・専門的な英語をたくさん知っていても、
 日常では何か使えないぞ、という時は、
 それが「高レベルのモンスター」ばかりだから場に出しにくい、みたいに言えるかもしれません。
 でもゲームだと、何も場に出せないままだとすぐに負けてしまいます。

 カードの集まりをデッキと言いますが、
 デッキにはすぐに出せる低レベルのモンスターを多くすることが、『遊戯王』での戦略だったりします。
 低レベルで繋ぎつつ、高レベルのモンスターを出せる機会を狙う訳ですね。

 英会話でも「あ~ドンピシャな単語を知ってんだけど思い出せない!」という時は、
 何か「すぐに出る英語」で場をつなぐのがいいかもしれません。
 カードゲームだとデッキの枚数制限がありますが、英語は幸い覚え放題です!お得!


 中学だと「こんな簡単な英語使うのかよ?」とか
 逆に「こんなマニアックなの使わねーよ」と思ったりするかもしれませんが。
 低レベルも、一方で高レベルも押さえておくことは、
 いつかあなたの英語・プレイングの支えになってくれるかもしれません。


 まあそんな感じで~。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com