読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/10 英語:「熱(ねつ)」の話

 具合悪いと思ったら、昨日は38.6度くらい熱がありました。
 だるいですが、昔は熱も出せない体質だったんでありがたいですね。

 てなわけで英語の「熱」の話ー。


 物理的な熱は「heat(ヒート)」ですが、
 よく「風邪*1で熱を出す」という時には「fever(フィーヴァー)」を用います。
 これには「熱狂」という意味もあり、カタカナ語の「フィーバー!」はこちらの意味ですね。
 それこそ「熱に浮かされたような」感じですかね。

 んで「体温」は「temparature(テンパレイチャー)」。
 これは「気温」にも使う用語ですね。
 ちなみに、温度の示し方にはいくつか種類があります。
 有名なのは「摂氏(せっし/℃/ degree Celsius)」と「華氏(かし/F/degree Fahrenheit)」です。
 それぞれに意味があるので、気になった方は調べてみてください*2

 あと「熱意」というのには「enthusiasm(インシュースィアズム)」とか、
 過去記事でも取りあげた「zeal(ジール)」*3を用いたりするようです。


 まあそんな感じで~。


関連用語:「腹痛(ふくつう)」*4



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com