のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/19 英語:「活動」関係の動詞 ~野山を駆け巡るヒロイン編~

 英語の話ー。
 「活動」的な英語動詞*1に関してです。


 遅まきながら『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』*21巻を読み終わりました。
 ニコルさんかっけえ……。すごく、妹想いだ……。

 さて、前にも書きましたがこの小説の女主人公はかなり活動的だったりします。
 読書傾向や過去記事などからバレてるかもしれませんが、
 筆者は、女主人公ものは行動的なタイプやマイペースが好きだったりします。

 もちろん落ち着きのある方や、恋にひたむきな方もそれはそれでいいのですが、
 例えば自由に「イーヤッハァー!」と野山を駆け巡っていたり、
 「果たしてこの草は食えるのだろうか……」と野草とにらめっこしてたり*3
 挙句の果てにそれを持ち帰って栽培し始める人とかを、どうしても面白いと感じてしまいます。


 という訳で活動的な感じの英語動詞を集めてみました。
 よければ自由気ままな女主人公か、近所の悪ガキを想像しつつご覧ください。
 【参考:『幻想ネーミング辞典』、手元の和英辞典、インターネット】


・「走る」=「run(ラン)」
・「跳ぶ」=「jump(ジャンプ)」
・「泳ぐ」=「swim(スウィム)」
・「登る」=「climb(クライム)」
・「叫ぶ」=「shout(シャウト)」
・「落ちる」=「fall(フォール)」
・「転がる」=「roll(ロール)」
・「受け身を取る」=「take ukemi,break fall(テイク『ウケミ』、またはブレイク・フォール)」
・「立ち上がる」=「stand up(スタンド・アップ)」
・「見つける」=「find(ファインド)」
・「釣る」=「fish(フィッシュ)」
・「捕まえる」=「catch(キャッチ)」
・「放つ」=「release(リリース)」
・「おどかす」=「scare(スケア)、startle(スタートル)」
・「逃げる」=「escape(エスケイプ)、get away(ゲット・アウェイ)」
・「捕まる」=「be caught(ビー・コート)」
・「怒られる」=「be scolded(ビー・スコルデッド)」
・「泣く」=「cry(クライ)」
・「家に帰る」=「go back home(ゴー・バック・ホーム)
・「歌う」=「sing(シング)」
・「笑う」=「laugh(ラフ)」
・「寝る」=「sleep(スリープ)」*4

 って感じですかね。
 「これ女主人公とかじゃなくてただの野生児だろォ!?」と思ったあなた。その想像は正しい……!


 ともあれ、簡単な単語を並べてみるだけでも色々想像できたりして。
 「動詞」というだけあって何か生き生きした感じの言葉もあり、見てて楽しかったり(個人的感想)
 逆にあなたにも、「いつもやる活動」があれば、英語にしてみると面白いかもしれません。
 何でもないような毎日だと思っていても、言葉にしてみると何か発見があるかも?


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・女主人公:
 「女性主人公」あるいはただ「主人公」と書いた方がいいかもしれないが、結局分からんので本文のようにした。
 「ヒーロー(hero)」の女性形「ヒロイン(heroine)」と呼ばれることも多い。
 「ヒロイン」というと「悲劇*5のヒロイン」のイメージも強いのだが、筆者のブログ上の女性はそろそろ「『ヒーロー』『イン』タビューを受けてそうな女性」って感じに仕上がっている。
 罠があったら食い破る、悲劇があったらぶち破る!それがヒロイン流……(適当)。
 関連記事:「ちょっと変なヒロイン表」*6

・イーヤッハァー!:適当な叫び声。
 「イヤッフー!」にするとマリオっぽくなり、「ヒャッハー!」にすると『北斗の拳*7のモヒカンっぽくなる。
  マンガ『干物妹!うまるちゃん』の影響も受けていると思われる。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com