のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/26 歴史:熊(くま)/金太郎と、大統領と、映画出演!?

 社会(歴史)の話ー。
 金太郎の話をした*1ので「熊(くま)」の話を。


 「熊(くま)」というと強い動物であり、森の中で遭遇したらやばいですが、
 もこもこした所が可愛いからか、なんだかんだ現代では人気だったりします。

 まあ昔から金太郎は「熊にまたがりお馬の稽古」をしていたと言いますが。
 金太郎さんマジ力強いっす。

 現代では、熊のぬいぐるみ「テディベア(Teddy bear)」が有名ですね。
 この名前の由来はアメリカ大統領の「セオドア・ル-ズベルト」氏(1858-1919)だったりします。
 wikiによれば、熊狩りに行った時、大統領が撃てなかったので、
 同行のハンターがクマを追いつめてトドメを譲ったのですが
 「瀕死の相手を撃つのはスポーツマンシップにもとる」と撃たなかったそうで。
 それが新聞に載り、触発されて作ったのが「テディベア」ということらしいです。
 「Theodore(セオドア)」を縮めて「teddy(テディ)」ってことみたいですね。

 ちなみに有名な「クマのプーさん」はテディベアに着想を得て書かれたそうですし、
 以前話題になった映画の『テッド』もこのテディベアが活躍する物語です。

 現代日本では「熊狩り」の感覚は分かりにくい気もしますが
 歴史のある行動が後世まで響く、という一つの例でした。
 上記の話は「大統領は有名人」という前提がありますが、
 皆さんも何か行動した時、意外と世界に影響を与えることがあるかも知れませんね。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・熊(くま):本文参照。英語だと「bear(ベアー)」。
 「クマのプーさん」の影響でハチミツ大好きなイメージが強まった。
 ちなみにプーさんは名言が多い。見てみるとよいかもしれない。
 他にも色々熊キャラは存在する。
 絵本『くまの子ウーフ 』、映画『パディントン』(原作絵本『くまのパディントン』)
 マンガ『くまみこ』、ゆるキャラくまモン*2メロン熊」、
 あと「LINE」の熊キャラ「ブラウン」、ネットの「クマー 」など。
 RPG*3ウィザードリィ*4でさえ「熊の石像」というアイテムが出てくる。
 そして「ペリー」のあだ名は「熊おやじ」だった*5
 あとドイツのベルリンのシンボルは熊。洋菓子店「ケーニヒスクローネ」も熊キャラを使用している。
 みんな熊好きだな……筆者もだけどな!(いい顔)
 あとパンダ(大熊猫)も熊の仲間。『マジックツリーハウス』*6のパンダ回は可愛い。
 ちなみにブラウザゲーム艦隊これくしょん*7のキャラ「球磨(くま)」は、熊ではないのだが語尾に「クマ」と付く。 
 「ぬいぐるみじゃないクマー」というセリフがあるので、テディベア的なものを意識していると思われる。
 ちなみに姉妹艦の「多摩(たま)」は「猫じゃないにゃ」と言う。そして丸くなったりする。ツッコミ待ちなのだろうか。

・セオドア・ルーズべルト(Theodore "Teddy" Roosevelt):1858-1919。
 アメリカ第25・26代大統領。
 wikipediaによると以前は親日家だったらしいのだが、日露戦争での日本での勝利を受けて日本脅威論者へと転じたらしい。
 ちなみに彼の名前を冠した空母*8も存在する。

・瀕死の相手を撃つのはスポーツマンシップにもとる:
 現代日本ではあまり馴染みがないが、欧米での「狩り」はスポーツとして行われるようだ。
 日本でも戦国時代とかはよく狩りをやっていた。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com