のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/27 国語:花の王、花の宰相、花の神!(5・7・5っぽい)

 国語の話ー。
 すごい名前の花の話です。


 「花(はな)」は人によって好みも違うでしょうが
 「花の王」*1と呼ばれるすごい名前の花も存在します。

 それは「牡丹(ぼたん)」、そして日本ではお馴染み「桜(さくら)」のことです。
 ここでは主に牡丹の説明をば。
 wikiを見ていると中国原産で、人気を得たことですごい名前で呼ばれるようになったそうですね。
 あと「花王(かおう)」「百花の王」「花神*2「天香国色」とも呼ばれるようです。
 どれもすごいネーミングですね。


 そして「芍薬(しゃくやく)」は、「花の宰相」と呼ばれる花だったりします。
 「宰相(さいしょう)」というのは大臣みたいなものです。王の補佐役ですね。
 薬用成分があり、漢方ではよく使われるようです。
 有名な「葛根湯(かっこんとう)」にも使われているようですね。



 筆者の身近ではよく「牡丹」を見るので、身近な植物*3だと思っていましたが、
 調べてみると思わぬ美しい名前を持っていました。
 あなたの身近な植物も、思わぬ名前や物語を持っているかもしれませんね。

 これから梅雨の季節、雨でだるかったり外出できない時は
 植物についての本を読んだり、ネットを見てみても面白いかもしれません。

 まあそんな感じで~。


◆参考文献
・池藤 あかり, 野呂 希一,2010,『季節のことば・夏』青菁社


◆用語集
・花(はな):植物が成長してつける部分。
 英語で言うと「flower(フラワー)」。
 「花屋(はなや)」という言葉があるくらい「花」の部分は目立つが、
 花が咲いてなくても本体である植物は生きていたりする。
 関連用語:「花火(はなび)」*4、「コスモス」*5


・牡丹(ぼたん):
 学名は「Paeonia suffruticosa(パエオニア・スフルティコサ)」。
 wikiによれば「獅子(しし)に牡丹」「牡丹に唐獅子」は、獅子は「百獣の王」、牡丹は「百花(ひゃっか)の王」と呼ばれ、よい組み合わせとされるらしい。
 ちなみに美しい女性を表す言葉に「立てば芍薬(しゃくやく)、坐れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合(ゆり)の花」というものがある。
 なので「百合」についても調べてみたが、すごい異名は特になかった。残念。

 ちなみに猪(イノシシ)*6の肉のことを「牡丹」という。
 「牡丹鍋(ぼたんなべ)」はつまり「イノシシの肉鍋」。
 由来は薄く切ったイノシシの肉を牡丹のように盛り付ける所からという。
 これに関してはネットとかで画像を見てもらった方が早い。

 あと牡丹が「花の王」と言う名前を持っているということは、
 ファンタジー*7世界とかで「植物の王を呼び出して助けてもらおう」という時
 「来たれ花の王!」とか言いながら召喚するとそこには牡丹が転がっていた……という可能性がある。
 ファンタジー世界に召喚された時はご注意を。

芍薬(しゃくやく):
 学名「Paeonia lactiflora(パエオニア・ラクティフローラ)」。
 薬用成分としては消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗けいれん作用があるようだ。
 よく考えたら名前に「薬」の字が入ってますしね。
 ちなみに牡丹は樹木だが、芍薬草本、つまり草。


・桜(さくら):日本ではお馴染みの植物。
 春*8に花を咲かせることでよく知られる。
 今回「牡丹」が「花の王」ということを知って書き始めたので、桜も花の王と呼ばれることは途中で知った。
 でも桜はメジャーなので今回は説明薄めで。すまぬ。
 牡丹と「花の王」の座を争っているライバルかもしれない。
 でも奇しくも馬の肉のことを「桜肉(さくらにく)」と呼ぶ。
 そこら辺も牡丹と妙な共通点がある。実は仲が良いかもしれない。

 ちなみに「花の女王」と呼ばれる植物は複数あるようだ。
 薔薇(ばら)*9、蘭(らん)、シャクナゲなど。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「王(おう)」については 5/25 国語:鉞(まさかり)/魔王とマサカリと金太郎! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「神(かみ)」については3/3 国語:運命(うんめい)、神(かみ)、そして社会(しゃかい) - のっぽさんの勉強メモも参照。

*3:「植物(しょくぶつ)」については 5/15 理+英:食物連鎖/植物さんはプロデューサーだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「花火(はなび)」については 9/18 国語:ひっくり返すと別の意味になる熟語! ~火花と花火、手相と相手~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「コスモス」については 4/6 理科:秩序(ちつじょ)たる「宇宙(うちゅう)」と「秋の桜」 ~コスモス~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「猪(いのしし)」については 1/6 社会:「豚(ぶた)」と「タブー(taboo)」の話! ~あと「猪(イノシシ)」を添えて~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「春(はる)」については 1/14 歴史:五行(ごぎょう)/「青春(せいしゅん)」は青龍(せいりゅう)さんのおかげ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「薔薇(ばら)」については 4/14 理科:バラはバラでも「砂漠のバラ」! - のっぽさんの勉強メモ を参照。