読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/3 学習:成功と失敗 ~成功率を上げる、失敗率を下げる~

学習

 学習の話+こころの話ー。
 「成功(せいこう)」と「失敗(しっぱい)」の話です。
 ちょっとテスト*1にからむ話。


 まずは前置きの話。
 何かに挑戦する時、結果は「成功(せいこう)」とか「失敗(しっぱい)」とかありますね。
 そして望む結果を引き寄せるには、大きく二通りの方法があるかと思います。
 つまりそれぞれの「確率(かくりつ)」*2を操作することです。

 ①「成功率(せいこうりつ)」を上げること
 ②「失敗率(しっぱいりつ)」を下げること

 って感じです。この二つは似てますが、違ったりします。

 これに関して有名な言葉に、
 「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」というものがあります。
 松浦清という江戸時代の大名が残した言葉です。
 (野球の野村監督が引用しているのが有名)

 すごいざっくり言うと「偶然勝つことはあるし、負けた時は負けた理由を考えて消していこうぜ」みたいな感じです。

 例えば、テストで偶然良い点を取れることはあるかもしれません。
 でもまぐれだと長続きしませんね。
 逆に実力だと良い点数をとりやすくなる訳です。
 ここで上の①②に対応して考えると

 ①点を取れる要素を増やしていく(成功率を上げる)
  ・実力をつける
  ・得意分野を伸ばす
  ・確実に点の取れる問題を選ぶ
  ・逆に、あえて高得点問題を解く(リスクは上がる)

 ②点を減らす要素を失くしていく(失敗率を下げる)
  ・苦手分野を克服する(「失点」を減らす)
  ・ケアレスミス(不注意によるミス)を減らす
  ・緊張する要素を減らす

 って感じですかね。
 考え方としては①が「加点法」②が「減点法」って感じかと。

 どちらがいいかは場合によります。
 例え自分としては100%の力が出せても、元々の実力が低いと、点数はあまり取れないかもしれません。
 その場合はまず①のように実力を鍛えた方がいいかもしれません。

 逆に実力があるはずなのに点が取れない場合は、
 ②のように「減らしている要素」に注目した方がいいかもしれません。


 あなたが何か「うまく行かない!」と思った時、
 「うおーん、俺はダメなんだ!」と考えてもいいっちゃいいのですが、
 そこには上記のような2種類の要因があるかも知れません。
 それを分析してみると、意外と突破口が見えてくるかもしれませんね。

 
 まあそんな感じで~。



追記
 本文を読んで「成功率を増やすことは失敗率を減らすことじゃないか?」と思うかもしれません。
 確かに「成功率=100-失敗率」と考えると、一方を増やすことはそのまま一方を減らすことですね。
 ただ現実では全体がどれくらいの%にあたるかは分からない、ということがあります。
 なのでここでは二つに分けて考えています。
 本来は「成功要素を増やす」「失敗要素を減らす」といった方が正しいかもしれません。



追記2
 また「勝ちパターン」を作ることも重要だと言われます。
 カードゲーム*3、あるいはスポーツでも言われるようです。
 勝負の世界というのは相手との駆け引きになるので、
 相手のペースに乗せられて上手く力が出せない、なんてこともある訳ですな。
 あるいは自分から「負けパターン」にハマってしまうこともあるかもしれません。

 逆に自分の「勝ちパターン」に上手く相手を巻き込めれば、本来格上の相手にも勝てる確率が上がります。
 よく「ビギナーズラック」とか初心者相手に熟練者が負ける例というのがありますが、
 そういったものが関係しているのかもしれません。



◆用語集
・成功(せいこう):うまくいくこと。英語で言うと「success(サクセス)」。
 何を成功とするかは人次第。だがテストの「点数(てんすう)」は分かりやすい基準になる。
 あと手にしたお金とか給料で成功度合いを計る考え方もある。
 だが、分かりやすい基準ばかり見ていると他のもの(信頼とか)は見失ってしまったりもする*4
 関連用語:「名誉(めいよ)」*5


・失敗(しっぱい):うまくいかないこと。英語で言うと「failure(フェイリャー)」。
 避けたいものだが、人が大きく学ぼうとするときは失敗した時の方だったりする。
 多分、上手くいきすぎると頭を使う必要がないので。「失敗学」という学問もある*6
 関連用語:「撤退条件(てったいじょうけん)」*7、「セレンディピティ*8


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com