読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/17 歴史:ナイチンゲールさんについての本メモ

社会

 歴史の話ー。
 「ナイチンゲール」さんに関するメモ書きです。


 有名な看護婦「フローレンス・ナイチンゲール」(以下「ナイチンゲール氏」)といえば
 偉人であり、いっぱい伝記も出ています。
 「クリミア戦争」で活躍したことから「クリミアの天使」「白衣の天使」などと言われていますが、
 今回は筆者の知っている、ちょっと違う角度の作品をご紹介。
 まあメモですが。


①『マジック・ツリーハウス37 砂漠*1ナイチンゲール
 「マジックツリーハウス」*2シリーズの37巻です。
 砂漠とナイチンゲール氏という異色のコラボになっています。
 読みやすいのでおススメです。


②藤田 和日郎『黒博物館 ゴースト アンド レディ』
 これはナイチンゲール氏の伝記とファンタジー*3を混ぜたような内容になっています。
 読めばわかりますが、不安を抱えた人間としてのナイチンゲール像が見られます。
 っていうかすごい顔してます。
 面白いのでお勧めです。


スマホゲーム『Fate/Grand Order*4の「ナイチンゲール
 これはまあ「出演している」といった感じです。
 ですが実在のナイチンゲール氏の「苛烈さ」を一番表しているのはここかもしれません。
 実際のナイチンゲール氏の行動も色々すごかったようで。
 詳しくは下記の用語集を参照。


 事実は小説よりも奇なりと言いますが、
 今で言うと「ラノベかマンガのキャラですか!?(ほめ言葉)」と言いたくなるような人が歴史には時々いたりします。
 教科書でさらっと書かれてても面白エピソードを持ってる人は結構多いので、
 そういう話を探ってみるのも面白いかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



◆用語集
フローレンス・ナイチンゲール(Florence Nightingale):1820-1910。
 「近代看護教育の母」として知られるが
 他の肩書きだけでも「看護師、社会起業家統計学者、看護教育学者」とすごい。
 「白衣の天使」「ランプの貴婦人」という綺麗な感じの呼び名が有名だが
 ネットを見ていると「戦う天使」「鋼の天使」「女傑(じょけつ)」などの呼び名も目立つ。
 彼女の経歴を見ていると「ナイチンゲール無双」と呼びたくなる感じがする。
 いや、もちろん苦労の連続であり、努力の賜物なのだが……。
 wikipediaの記述を見ていると、まず幼少期にほぼあらゆる学問を収めている印象。
 裕福な家庭に生まれながら、当時劣悪な状況に置かれていた「看護婦」になった。
 そこから看護婦としての仕事だけでなく統計学等も駆使して、状況を改善。
 その超人的な仕事っぷりからナイチンゲールの家は「小陸軍省」と呼ばれていたそうな。
 すげえ。
 ある程度シンプルにしてこのレベル*5なので、興味が湧いた方には調べてみることをおススメしたい。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com