読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/19 英語:ヤバいものを避けるための英語 ~危険物知識~

英語 ゲーム 実践問題

 英語の話ー。
 実践、と見せかけてお遊びでございます。
 「ヤバいものに関わる英語も大事かも~」って話。


 「英会話」というのは格好いいですね。
 こう、オシャレなカフェー*1でぺラペラっと喋って注文とか(ベタなイメージ)
 
 でも英語圏に行ったとき「素敵な英語」を使うことも大事ですが、
 まず「ヤバいものを避ける」ことはもっと大事になるかと思います。


 まあ想像してみてください。
 以下のようなことがメニューに書いてあったら
 あなたはどれを選びますか?

◇menu

 ①salad of death
 ②oil for car
 ③raw onion
 ④salmon sand with poison sauce










 選びましたか?
 ちなみに日本語だとこんな感じ。

◇menu

 ①salad of death (死*2のサラダ)
 ②oil for car(自動車用オイル)
 ③raw onion(生タマネギ*3
 ④salmon sand with poison sauce(サーモンサンド、毒のソースを付けて)


 まあ、どれも割とアレということで。
 食べて問題なさそうなのは生タマネギですかね。
 アレなものを頼んでしまってても大丈夫です。空想ゲームなので。


 これは極端ないじわる問題であり、現実にはそうそうありませんが。
 「ヤバいものに関する英語」を知っておくと、それに注意できるのは確かです。
 例えば「danger」が「危険」だと知ってれば、その表示がある所では注意できますね。
 「食物アレルギー」を持っている人は、自分の苦手な食材の英単語を知っていると便利ですし。


 ヤバいものについての言葉……例えば「毒」*4「病気」または「犯罪」などは
 たくさん教科書*5に出てくる単語でもないですし、ちょっと不吉な単語ですが。
 外国で暮らしていくうえで出会ってしまうかもしれないものです。
 そんな時、それに関わる単語を知っていれば対応しやすいかもしれません。

 それは、きらびやかな言葉とは違って、怖くも見えるかもしれませんが……
 あなたが困った時に、あなたを助けてくれる存在になるかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



追記
 旅行用のガイドブックには、結構いろんな場面に対応した英会話が載っています。
 「とっさの英会話」みたいな。
 病気や犯罪などのトラブルに巻き込まれた時のものもあるので、
 そういうものを参考にしてみるのもいいかもしれません。
 逆に言えば、例えばマンガやゲームを作っていて
 「トラブルがあったシーンの会話を英語で表現したい」と思ったら、
 そういうものが参考になるということでもあります。



◆用語集
・きらびやかな言葉:「beautiful(ビューティフル/美しい)」とか「good(グッド)」とか。
 いい言葉、耳障りの良い言葉、明るい言葉は素敵である。
 でも「bad(バッド/悪い)」とかも「体調が悪い」とか「気分が悪い」ということを表せるので、やっぱり大事な言葉なのである。
 「慣れない外国で愚痴も言えなくてストレスたまる」ってありそうだし。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com