のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/20 英語:medium/2:巫女さんとメディア

 英語の話ー。
 英語の「medium」に関するネタ2です。


 過去記事*1で紹介したように
 「巫女(みこ)」は英語で言うと「medium(ミーディアム)」だったりします。
 「ミーディアム」というのが「中間にあるもの、伝えるもの」という意味を持つからですが。

 現代日本で有名なカタカナ語「メディア」も実はこのパターンだったりします。

 「メディア」というといわゆる新聞とか、情報を伝えるものなわけですが。
 日本語で言うと「情報媒体(じょうほうばいたい)」、つまり「情報を伝えるもの」なんですね。
 だからまあ「発信者と受信者を繋ぐ存在」ってことで「ミーディアム」なわけです。
 正確には複数形が「media(メディア)」、単数だと「medium(ミーディアム)」。


 巫女さん、メディア、そしてミディアムステーキ。
 全く違うように見えても大本の意味がつながっている、という例でした。


 まあそんな感じで~。



追記
 仮に「その巫女さんは地方のメディア番組でミディアムステーキを作った」
 とかいう文があったら
 「The medium made medium steak in a local medium program.」
 (ザ・ミーディアム・メイド・ミーディアム・ステイク・イン・ア・ローカル・ミーディアム・プログラム)
 とかなるのでしょうか?早口言葉っぽくてちょっと面白いですね。
 (英語は適当なのでご注意)



◆用語集
・巫女(みこ):神社*2で働く女性。詳細は過去記事「巫女さんとステーキ」を参照。
 ゲーム*3や漫画などにおいては霊的な能力を持っていることが多い。 
 実際の巫女さんはバイトだったりするので、まあ一般人である。多分。
 今回『一日巫女さん入門講座』というサイトも見つかったので、興味がある方は見てみるといいかもしれない。

 ちなみに今回検索していたらソーシャルゲーム『巫女の社(みこのやしろ)』というものが見つかった。
 巫女さんと一緒に神社を盛り立てていくゲームらしい。
 ちなみにライバル*4は「野良巫女(のらみこ)」。す、すごいインパクトのある言葉だ……。
 ゲーム『ポケモン』とかだと「やせいの ピカチュウが とびだしてきた!」というのがあったが、
 あんな感じで出現……というのはさすがに無いか(少し残念そうな顔)。
 それはそうと、草むらからアグレッシブに飛び出してくる巫女さんは一度見てみたいものである。


・メディア(media):「媒体(ばいたい)」*5
 日本では特に情報の記録や伝達に使う物を言うらしい。
 いわゆる報道機関的なメディアは「マスメディア(mass-media)」と呼ばれることも多いが、
 その場合の「mass(マス)」とは集団のこと。
 つまり「集団の、不特定多数の人に向けて情報発信する媒体(手段)」ということである。
 wikipediaを見ていると手紙*6電話も情報を伝えるのでメディアらしい。
 でもいわゆるマスメディアではない。大ぜいにいっぺんに情報は伝えられないので。
 関連用語:「ニュース」*7

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com