のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/28 英語:お遊び/ゲーム的な英文例 ~花子と先生と、やたらとゲーム~

 英語の話ー。


 以前の「中二病的な英文例」*1を書いてて楽しかったので第2弾。

 今回はゲーム好きの「花子」(「花」)と先生*2(「先」)の会話になってます。
 意外と「if」とか「can」とか多目。

 英語は適当なので、決してこれが正しいとは思わないでください。
 それではゴー。


◆始まりの、成績やばい編

先生「お前成績ヤバいぞ、花子」
(Your school record is dangerous, Hanako.)

花子「それはゲームに例えるとどんな感じですか」
(How about is it compared to a game?)

先「……将棋だと王手かかりそう」
(...It is nearly "checkmate" in shogi.)

花「ふーん」
(Hmm.)

先「……マリオだと残機1人」
(...It is the "last one" in "supermario")

花「ホワッ!?」
(What !?)



◆英語の意味編

花「英語が何の役に立つっていうんです?」
(What is the mean of english ?)

先「英語うまかったら、世界規模のオンラインゲームで友達一杯できると思うんだが……」
(I think, if you can use english well, you can get many friends in worldwide online game...)

花「何やってるんですか先生!早く私に英語を教えてください!」
(What are you doing teacher ! Please teach me english, hurry!)



◆数学も編

先「あと高い計算スキル*3って、意外と協力プレイで役に立つよな」
(And I think too, high calculation skill helps cooperative play suprisingly.」

花「数学もだ!早くしてください!」
(Mathematics too ! Hurry,hurry,hurry!)



◆道徳編
花「何で人のものを盗むのは、いけないことなんです?」
(Why is it bad, to steal other's property?)

先「お前、100時間プレイしたゲームでレアアイテム*4盗まれた後に同じこと言えんの?」
(Cay you say it, if you were stolen rare items after you've played the game 100 hours?)

花「許せませんね」
(I can't forgive it.)




いかがでしょうか。
すべて自己満足なのはご容赦ください。ネタですし。


まあそんな感じで~。



単語集
・school record(スク-ル・レコード):(名)「成績(せいせき)」
・dangerous(デンジャラス):(形)「危険な、危ない」
・compared to~(コンペアド・トゥー):「~に例えると」
・nearly(ニアリー):「~しそう」

・well(ウェル):「上手に」
・worldwide(ワールドワイド):「世界規模の」
・teach(ティーチ):「教える」
・hurry(ハリー):急ぐ、急いで

・calculation(カルキュレーション):「計算」
・cooparative play(クーペレイティブ・プレイ):「(ゲームの)協力プレイ」
・surprisingly(サプライジングリー):(副)「意外と」




◆用語集
・花子(はなこ):ゲーマー女子。
 ゲームに例えないとピンとこないが、ゲームに例えれば大体わかる特殊能力を持つ。

・先生(せんせい):性別はご自由にご想像ください。
 特技は花子を釣ること。
 なお先生が花子を釣る時の例えはあくまで一例であり、他の生徒にはもっとちゃんとしたことを言うと思われる。
 花子が自己紹介の時「趣味はゲームです!特技もゲームです!」と言った時に薄々危険を感じていた。

・if(イフ):「もし~」を表す英語の接続詞(せつぞくし)*5
 仮定法だと過去形になるとか面倒だが、「can」と組み合わせるとけっこう気にしなくていいことが多い。
 今回は、グダグダな文を書きたい時にやたら役立つことが証明されてしまった。
 ちなみに音楽グループ『DA PUMP』の「if…」は2002年で古いけど格好良い曲だったりする。

・can(キャン):「できる」を表す英語の助動詞(じょどうし)*6
 昔流行ったオバマ大統領の「Yes,we can!」の「can」
 ところで熱いキャラで知られる「松岡修造(まつおかしゅうぞう)」*7さんの言葉に
 「頑張れ頑張れできるできる絶対できる」(略)というものがあるが
 英語にするとどんな感じなんだろうか……。やっぱり「can」が多めになるんだろうか。

・計算(けいさん):
 数学などで、答えを導き出すこと。
 関連用語:「計算機(けいさんき)」*8、「数字(すうじ)」*9、「変形(へんけい)」*10、「方程式(ほうていしき)」*11



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ

*2:「先生(せんせい)」については 12/23 学習:「先生(せんせい)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「スキル」については12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモを参照。

*4:「アイテム」については 7/16 数+英:式(エクスプレッション)や急行(エクスプレス)についてのメモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「接続詞(せつぞくし)」については12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ3/27 国語:接続詞(せつぞくし)と気持ちの関係 ~だから、だけど、けれど~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*6:「助動詞(じょどうし)」については7/8 英+こころ:「助動詞(じょどうし)」と心の口癖 ~can、must、あとwant~ - のっぽさんの勉強メモも参照。

*7:「松岡修造(まつおかしゅうぞう)」さんについては 1/24 こころの話:「もしも世界が山ならば」 - のっぽさんの勉強メモ参照。

*8:「計算機(けいさんき)」については 7/11 英語:接尾辞/色んな「-er」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「数字(すうじ)」については 1/5 数学:なぜ「1+1=2」ができるのか(雑考) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「変形(へんけい)」については 4/30 理+国語:「変形(トランスフォーム)」してテストを迎え撃つ!? ~日々にあふれる「変形(へんけい)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「方程式(ほうていしき)」については 1/26 数学:方程式/言葉からのアプローチ - のっぽさんの勉強メモ を参照。