のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/9 英語:ゲーム「全部ツナゲール」

 英語の話ー。
 前に書いた「英語ツナゲール」*1の発展形みたいな感じです。
 いい名前が思いつかないので「全部ツナゲール」としておきます。
 これもどっかにありそうですが。


 今回は、ある言葉のすべてのスペルから、しりとりをしてみようというものです。
 例えば「DOG(ドッグ/犬)」なら

 「D」→Dragon(竜)
 「O」→Onion(タマネギ)*2
 「G」→Green(緑)

 みたいな。
 意味は特に通じてなくても大丈夫です。
 慣れてきたら意味が通るようにするといいかもしれません。

 「D」→Dark(暗黒の)
 「O」→Ocean (海)
 「G」→Gigant(巨人)*3


 まあこれで通ってるかは疑問ですが……
 「暗黒の海巨人」とかしておけば何か意味も通りそうな感じもします。
 ゲームとかにいそう。


 ともあれ、アルファベット*4に慣れない時などは、
 こうやって「どのスペルにつながるのか」と考えてみるのも楽しいかもしれません。


 まあそんな感じで~。




追記
 今回の「略語(りゃくご)」と「正式名称」の関係に似ています。
 例えば宇宙人の乗り物とされる「UFO(ユーフォ―)」は有名ですが
 正式名称は「Unidentified Flying Object(アンアイデンティファイド・フライング・オブジェクト)」
 と言います。日本語にすると「未確認飛行物体」というわけですが。
 対応関係を見てみると

 U…Unidentified(未確認の)
 F…Flying(飛行する)
 O…Oblect(物体)

 ということです。
 そういう意味では今回のゲームは「勝手に正式名称っぽいものをでっち上げるゲーム」と言えるかもしれません。


追記2
 上の「追記1」で書いたことを考えると、
 なんか長くてよくわからない単語も、1つ1つは短い単語だと言えます。
 また、長い単語も1つ1つのアルファベットから成り立っていたりします。
 そこら辺は過去記事「専門用語分解」やあるいは「6/30 言葉の単位」*5で扱った「文章」「文節」等に似ているかもしれません。
 ばらして考えたい時などにご参照ください。
 
 また長い専門用語*6には名詞*7だけじゃなく形容詞が使われていることも多いです。
 上で言うと「unidentified」「flying」というのが形容詞ですね。
 (flyingは正式に言うと、「動名詞の形容詞的用法」?)
 それもあって「UFO」の中でのメインの名詞は「Oblect」です。
 ここに他二つの意味が関わっているので、一番大事な部分ですね。
 形容詞については過去記事でも触れていますので、良ければ。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:自作ゲーム「英語ツナゲール」については 6/23 英語:ゲーム「英語ツナゲール」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「たまねぎ」については 6/17 英+理+家:野菜に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「巨人(きょじん)」については 3/2 社会:ウサギの話(を少し) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「アルファベット」については 11/30 英語:ローマ字 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「文章(ぶんしょう)」「文節(ぶんせつ)」については 6/30 国語:国文法/「言葉の単位」メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「専門用語(せんもんようご)」については 12/1 数学:文章題は難しい - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「名詞(めいし)」については 12/18 英語:名詞/物語を始めるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。