読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/10 歴史;「稗(ひえ)」と「米(こめ)」の話 ~やっぱり味は大事でした~

社会

 社会の話ー。
 暑いので、ごく簡単に「稗(ひえ)」と「米(こめ)」の話を。


 これは資料集『新詳 日本史』(浜島書店、2003)に載っている話なのですが。

 「稗(ひえ)」という穀物(こくもつ)は稲(いね)、米より古くから栽培されていたそうです。
 白米に比べて栄養もあり、長期間保存しても変質しない、と優れたものなのですが。
 いかんせん、「味が悪いため下等な穀物とされた」(上記p.16)そうで……。
 ちょっとかわいそうですね。

 今より食物事情が悪い昔ですら、「味」というものは大事とされていたようで。
 人間のグルメなところは、想像以上に根が深いのかもしれません。


 まあそんな感じで~。



追記
 でも味ばかりを追求していると、やっぱりよくないことも怒ったりします。
 有名な話としては、江戸の町と「脚気(かっけ)」という病気の話があります。
 「脚気(かっけ)」はビタミンB不足によっておこる病気です。
 江戸時代、江戸ではしっかり精米した「白米」を食べる習慣があったのですが
 白米にはビタミンBがあまり含まれておらず不足する、という問題があったのです。
 なので別の穀物を食べている田舎では、むしろ脚気にかかる人は少なかったようです。
 それこそ「稗(ひえ)」にはビタミンBが多く含まれていたり。
 上等な白米を食べられるせいで病気にかかってしまうとは、なかなか皮肉な話です。


関連用語:「餅(もち)」*1、「新嘗祭(にいなめのまつり)」*2、「早稲(わせ)/晩稲(おくて)」*3

◆用語集
・稗(ひえ):本文参照。英語で言うと「Japanese millet(ジャパニーズ・ミレット)」など。
 古くからある穀物であり、「稗田(ひえだ)」などの地名や名字も全国にあるらしい。
 歴史上だと『古事記こじき)』の編纂者の一人「稗田阿礼(ひえだのあれ)」が有名。
 ちなみに資料集には稗を使った料理「焼きストギ」(岩手県)というものが載っていた。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com