のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/13 地理:「気候(きこう)」と「地形(ちけい)」の話 ~大づかみなレベルで見る~

 地理の話ー。
 先日「バイオ―ム」*1の話をしたので
 「気候(きこう)」「地形(ちけい)」とかのメモを。


 「気候(きこう)」とは大体「その地域でどんな天気が多いか」ということです。
 「雨が多い」とか「温暖(おんだん)」とかいうことですね。

 「地形(ちけい)」とは「地面とかがどんな形をしているか」ってことです。
 盛り上がって「山(やま)」*2になってるとか「砂漠(さばく)」*3が広がってるとかいうことですね。


 こうして書くと「天(てん)」と「地(ち)」(空と地面)の話なので
 バラバラにも見えますが、両者は関係してたりします。

 例えば、日本海側ではよく雪*4が振ることで知られていますが、
 あれは山に雲*5がぶつかって落ちてくる、ということが大きいです。

 また逆に雨がたくさん振る所では植物*6が育って森ができやすいでしょうし。
 砂漠にただ雨を降らせるだけでは、もとになる植物が少ないのでやりづらいですが。
 (そういうものを改善するために「客土(きゃくど)」*7とか「土地改良」という技術があります。

 地球*8規模のシミュレーションゲームとかだと気候を操って地形を変えたりとか、
 逆に地形を変えたら気候が変わった、とかありそうですね。
 神様のような視点の話ですが。

 地理で習うことはスケールが大きくて分かりづらい時もあります。
 そういう時は「上から、大きなレベル*9で見てみる」とか、
 「この土地の、ここを変えてみるとどうなるのか」とかして考えてみると面白いかもしれません*10


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・気候(きこう):その土地*11の天候の性質。大体の話なので絶対ではない。
 英語で言うと「climate(クライメット)」。
 社会科の地理領域だと「熱帯雨林気候(ねったいうりんきこう)」「サバンナ気候」などという使い方をする。
 なおこれは聞いた話だが、寒い地方の人は口数が少なくなる傾向があるらしい。 
 口を開くと寒いということで。
 これが本当なら、気候が人間に与える影響はけっこう強いのかもしれない。


・地形(ちけい):土地の形。
 英語での言い方は複数あり、「the lay of the land(ザ・レイ・オブ・ザ・ランド)」
 「topography(トポグラフィー)」, 「geographical features(ジオグラフィカル・フィーチャーズ)」など。
 シミュレーションゲームやRPG*12でも大事な要素。
 というのも地形によって攻撃力や防御力が変わったりするので。
 例えば、岩陰(いわかげ)にいる敵に弓矢*13は当てにくかったりという具合。
 『信長の野望』みたいに国*14を運営するゲームだと
 土地でどれくらい米が取れるか、ということもありさらに重要となる。
 蛇足だが、「盆地(ぼんち)」*15という山に囲まれた土地には湿気が溜まりやすい。
 (湿気を含む空気*16は重く、下に行きやすい→それが中心に集まる)
 なので京都はやたら暑かったり寒かったりする。
 地形がその土地の気候に影響する1つの例である。


・地球規模のシミュレーションゲーム
 実は『シムア-ス』というゲームもある。地球を作っちゃうらしい。
 ネット上でもいくつか同様のゲームを見つけたので、興味がある方は探してみるといいかも。
 またゲームではないが「地球シミュレーター」というものも存在する。
 地球規模の様々な現象を調べて、役立てているらしい。

・湿気(しっけ):
 湿った空気。水分を多く含む空気。
 英語では「damp(ダンプ)」「moisture(モイスチャー)」「humidity(ヒュミディティ)」など。
 化粧品などでよく「モイスチャー成分」という言葉を使うことがあるが、ざっくり言うと「(水分を多く持って)しっとりさせる成分」ということである。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「バイオ―ム」「熱帯雨林(ねったいうりん)」については7/12 地理:「バイオ―ム(biome)」について ~地理をマイクラ的に見る~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*2:「山(やま)」については 12/26 英語:単語/関係を意識してみる ~石と山とか、朝と夜とか~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「砂漠(さばく)」については 12/17 社会:水と宗教の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「雪(ゆき)」については 1/16 英語:「氷」関係の英単語~氷魔法アイスクリーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「雲(くも)」については 1/9 理科:いろんな雲の英名・学名メモ(仮) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「植物(しょくぶつ)」については 5/15 理+英:食物連鎖/植物さんはプロデューサーだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「客土(きゃくど)」については6/6 国語:まとめ・システムとしての漢字 - のっぽさんの勉強メモ参照。

*8:「地球(ちきゅう)」については 12/22 理科:地磁気(ちじき)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「レベル」については12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモを参照。

*10:場合によっては人間の生活や文化宗教に変化を及ぼすかもしれません。それに関しては12/17 社会:水と宗教の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモも参照。

*11:「土地(とち)」については 12/16 地理:「そこどんな土地(とち)なのさー」って想像する - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「RPG」については3/14 こころの話:人生(じんせい)/君と道を行くRPG - のっぽさんの勉強メモ 参照。

*13:「弓(ゆみ)」については1/17 歴史:弓(ゆみ)に関するあれこれ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*14:「国(くに)」については 9/2 英+社:国(くに)に関する英語メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「盆地(ぼんち)」については8/21 地理+英語:「テーブルランド」と「ホロウ」! ~台地と盆地~ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*16:「空気(くうき)」については 5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。