読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/26 英語:treat/モンスター、ハロウィン、そしてトリートメント!

 英語の話ー。
 英単語「treat(トリート)」の話です。


 過去記事*1で載せましたが、
 『遊戯王*2の英語版では以下のような表現があります。

 ・「~として扱う」treated as ~(トリーテッド・アズ ~)
  (例:「通常モンスターとして扱う」:treated as Normal Monster)

 こんな風に「treat(トリート)」とは「扱う」という意味の英単語です。
 「治療する」「もてなす」意味もあるので、全体的に「丁寧に扱う」感じですかね。
 (あと「as(アズ)」は「~として」という意味です)

 あと「トリート」はカタカナ語としても日本では馴染みがありますね。
 ハロウィンの「Trick or treat!(トリック・オア・トリート!)」とか。
 これについては『英会話イメージリンク編集部』様の以下の記事が面白いです。
 あの有名なTrick or Treatの日本語訳は意訳だった!?本来の意味とは…/トリックオアトリートで学ぶ英語のニュアンス - 英会話イメージリンク編集部


 あと美容の「トリートメント(treatment)」も有名ですね。
 「treatment」は英語に直すと「扱い」や「待遇」「治療」などの意味があります。
 なのですが、ネットを見てみると「トリートメントは髪を修復できない」「痛める」という話もありました。
 いずれにせよ、皆様もご使用の際には色々調べてみた方がいいかと思います。


 モンスターを扱ったり、お菓子をねだったり、髪を手入れしたり。
 いろんな場面で使う用語ですが、
 「treat」全体の意味のように、それらも丁寧に扱えたら*3いいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。




◆用語集
・モンスター(monster):日本語で言うと「怪物」*4
 「カードゲーム」*5においてはしばしば自分の味方だったりする。


・ハロウィン(Halloween):10月31日に行われる祭り。古代ケルト人が起源らしい。
 元々は仮面をして悪霊*6を追い払うのが目的だったらしいが、
 今では(日本では)仮装やお菓子の方がメインになっている。
 ……悪霊がいる時期なら外を子供が歩くのは危ないのでは?と思っていたら、
 wikipediaの記事を見ていると、どうやら「お菓子をもらう」のはハロウィンとは別の風習であるっぽい。
 つまり途中で混ざったかも?

・トリートメント(treatment):
 髪を保護するための用品。筆者も知識不足だが、
 リンス<コンディショナー<トリートメントの順で力が強いらしい。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com