読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

8/10 学習:テスト/キリノイイ・テスト・クエスト! ~小さいこまめな目標~

 学習の話ー。サブタイの意味は「キリのいいテスト・クエスト*1」です。
 テスト*2の話です。
 簡単に言うと「次のテストはきりのいい数字をめざすのもいいかも」って話。


 前置きとして。
 筆者はゲームとかでついつい「きりのいいとこまでやろう」と思って失敗する派です。
 「あと経験値57点でレベル*3アップ」とかだと「あと50点のとこまでやるか」と思ってズルズルいきます。
 そして「あと47点」とかになって同じことして、結局レベルアップまでやっちゃったりします。
 気づくと長時間経っている……あの感じを、学習に活かせないかなと。
 つまり次のテストで「きりのいい点数」を目指すって話です。

 方法は簡単。
 例えば前回のテストが57点なら「次は60点目指すかー」とか、
 31点なら「35点目指すかー」って思ってみる話です。
 きりのいい数字*4を目指すと。
 多分1~5点くらいで「次のきりのいいレベル」になるはずなので、
 前回のテストの問題を5問(2点問題なら3つ、5点問題なら一つ)マスターしておけば
 とりあえずの準備はできるってことですね。

 もちろん完璧を目指すのもいいですが、それもまた難しかったりします。
 「次回100点取ろう」とか「間違えないようにしよう」と思っていても
 かえって緊張したり。
 特に点数が低いうちは「絶対無理だよ」と思って諦めてしまうかもです。

 だったら初めは低めの目標*5にしてみたり、
 あるいは複数の目標を立ててみるのもいいかもしれません。


 過去記事「2/28 学習:小・中・大目標」でも書きましたが
 「大目標:100点」としつつも
 「小目標:35点」という目標を同時にたてておく、みたいな。
 (ゲーム的に言うと複数のものを装備したり、クエストを同時に受けておくみたいな感じです)


 まあ「100点以外は0点も同じ!」という信念の人はそのままでいいですが、
 「いつも目標かなわん…伸びてる気がせん」と言う人は
 ゲーム的にこまめに目標作って、それで計ってみるのもいいかもしれません。
 (ゲームだとこまめにクエストとか入るので達成感が出やすいのです)



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに過去記事
8/4 学習+ゲーム/テスト・ゲーム実践シナリオ『悪霊屋敷からの脱出』 - のっぽさんの勉強メモ
 ではテスト点を使ったゲームを載せていますが、
 そこでは能力が10点~20点刻みになっていたりします。
 (0~20点=1、21~40点=2、41~60点=3、
  61~80点=4、80~90点=5、90~100点=6。)

 なので小刻みなテスト目標が立てにくい、という方は
 「ゲーム用に能力上げてやるかー」という感じで「次の能力値」の得点帯を目指してみるのもありかもしれません。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com