のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

9/1 国語+家庭科:あの物語の料理を再現する! ~『バルサの食卓』~

 国語+家庭科の話ー。
 「物語*1に出てきた料理を再現する」本の話です。


 物語を読んでると、時々おいしそうな料理の描写があったりします。
 実際に食べてみたいな
 思うににとどまらず「物語に出てきた料理を再現しよう」って本もあったりします

 それが上橋菜穂子・チーム北海道(敬称略)の『バルサの食卓』という本です。
 上橋菜穂子(うえはし・なほこ)さんは『精霊*2の守り人』『獣の奏者』など有名ファンタジー*3小説を書いておられるのですが、
 「そこに出てくる料理を実際に作ってみよう」という本ですね。
 (「バルサ」と言うのは『精霊の守り人』シリーズシ主人公の名前です)

 さすがにファンタジー食材そのものを用意できてはいませんが、
 代わりに現実の食材で作ったおいしそうな料理の写真*4が一杯載ってます。
 こういう試みも面白いものですね~。

 ネットを見てみても、同じように「物語の料理を再現」したサイトなどがいくつかありました。
 「普段料理はしないけど、うまそうな料理描写は気になる」という方は
 こういうものを参考にして作ってみてもいいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



追記
 本に限らず、アニメにもおいしそうな料理は出てきます。
 筆者はジブリのアニメ『天空の城ラピュタ』で出てきた、「肉団子スープ」や「目玉焼きの載ったパン」、「カレー」がとてもうまそうだったのを覚えています。
 あれ何であんなにうまそうなんだろ……。
 と思ってみると、「うまそうに食べてる人の姿」も大きかったのかなと。
 つまらなさそうに食べてたら、あまりおいしそうな感じがしませんものね。
 だから料理マンガではオーバー気味なりアクション*5を取るのかなあ、とかをそんなことを考えました。蛇足ですが。


追記2
 あと子供のころは、ファンタジー『ナルニア国物語』に出てくる「バタービール」がおいしそうと思ってました。
 (『ハリー・ポッター』にも出てくるそうなので、覚え違いかもですが)
 ビールの味も知らないころなのに、「甘い」「温まる」「おいしい」とか色々書いてあると、何となくおいしそうに見えるんですよね。


◆参考文献
上橋菜穂子・チーム北海道,2009,『バルサの食卓』,新潮社


◆用語集
・『天空の城ラピュタ』:
 スタジオ・ジブリのアニメ映画。
 ちょっと関連ゲーム:『歯車の塔の探空士-スカイノーツ』*6


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com