読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

9/3 数学+ゲーム:図形/武器の攻撃範囲の計算

 数学+ゲームの話ー。
 先日現場で話した
 「武器*1の攻撃範囲を計算する」話を。


 例えば「円(えん)」*2の面積*3の計算方法は

 「円の面積(めんせき)=半径(はんけい)×半径×円周率(3.14)」

 ですが。
 これを利用して、
 「ゲームとかでの武器の攻撃が、どれくらいの面積に届くのか」
 というのを計算することもできます。

 細かいことはおいとけば、武器を持ったままぐるりとぶん回せば、それはだいたい円形と言えますね。
 なので1mくらいの剣*4でそれをやると、ちょうど「半径1mの円」が自分の周りにできるわけです。
 その場合の面積は

 1×1×3.14=3.14(cm²)

 なので、大体「3.14cm²の範囲に攻撃できる」わけですね。

 対して3mくらいの槍(やり)で同じことをやると、

 3×3×3.14=28.26(cm²)

 なので「28.26cm²の範囲に攻撃できる」ことになります。

 実際には3mの槍をぶん回すのは大変なんですが、
 でも1mの剣と3mの槍で差は2m、最初の比は3倍だったのに、面積では9倍もの差が出ています。
 かけ算を多用する分では数字*5の差がより大きく響いてくる、と言う例ですね。
 また、戦いでは「武器は長い方が有利」と言われる1つの理由も、この数字から想像できるかもしれません。

 まあ筆者が図形が苦手なので、なんとかゲーム的なものに結び付けようとした結果なのですが。
 図形が苦手な方はこういう「動きがあるもの」と組み合わせてみてもいいかもしれません。


 まあそんな感じで~。



◆用語集
・円周(えんしゅう):円の周りの部分。またはその長さ。
 英語で言うと「circumference(サーカムフェレンス)」。
 求め方は「円の直径×円周率(3.14...とか「π(パイ)」)」
 面積を求める時の式が「半径×半径×円周率」なので、それとごっちゃにしやすいものでもある。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com