のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

9/18 国語:ひっくり返すと別の意味になる熟語! ~火花と花火、手相と相手~

 国語の話ー。
 ひっくり返すと別の意味になる熟語(じゅくご)の話です。


 大抵の熟語は漢字*1の意味が絡まっているので、
 ひっくり返すと、意味が通らなくなるものも多いですが。

 中にはちょうど、別の意味になるものもあります。
 例えば

 会話(かいわ)→話会(わかい/話し合う会)

 みたいな。
 他にも以下のようなものがあります。


 ・化石(かせき)*2→石化(せきか)*3
 ・背中(せなか)→中背(ちゅうぜい)
 ・動脈(どうみゃく)→脈動(みゃくどう)
 ・手相(てそう)→相手(あいて)
 ・花火(はなび)→火花(ひばな)
 ・節分(せつぶん)→分節(ぶんせつ)
 ・線路(せんろ)→路線(ろせん)
 ・会社(かいしゃ)→社会(しゃかい)*4


 ……って感じですかね。
 上に挙げたのは一部なので、探せばまだまだありそうです。

 「同じような漢字を使っているのに、どうして意味が違うのか?」
 と考えてみると、1つの漢字の色んな意味や使い方が見えてきたりします。
 遊びのような感じですが、まじめにやってみると
 結構勉強になったりするかもしれません。



 まあそんな感じで~。



◆用語集
・花火(はなび):火薬を使って、いろんな色の火を楽しむもの。
 英語では「fireworks(ファイアワークス)」。
 関連用語:「花(はな)」*5

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com