読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

10/30 美術:本『絵画の楽しみ方ガイド』で紹介されてた絵メモ

 美術の話ー。
 『一冊でわかる 絵画の楽しみ方ガイド』を読んでいいなと思った絵のメモです。
 (ただ、芸術の好みは人によるので、適当です)

 ※あと芸術作品なので裸体を描いたものもいくつかあります。ご注意を。


 (順番等は『一冊でわかる 絵画の楽しみ方ガイド』に従っています)


ルノワール,1880年,『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』
・ 〃 ,1892年,『ピアノに寄る少女たち』
・ 〃 ,1897年,『眠る裸婦』

ドラクロワ*1,1835~1837年,『自画像』

・ミレー*2,1863年,『羊飼いの少女』
・ 〃 ,1858~59年,『晩鐘』*3

・コロー,1868~70年,『真珠の女』

・アングル*4,1856年,『泉』

・ドガ*5,1884年頃,『アイロンをかける女たち』

ターナー,1844年頃,『雨、蒸気、スピード』*6

・ルソー*7,1908年,『人形を抱く子供』

ローランサン,1924年,『マドモアゼル・シャネルの肖像』*8

クリムト,1901年,『ユディットⅠ』

・ロセッティ,1867年,『愛の杯』

カンディンスキー,1904年,『風景*9の中の美女』

マグリット,1963年,『大家族』

ゴヤ*10,1810~12年頃『巨人』*11
 (※wikipediaによると、これはゴヤ自身でなく弟子の作品の可能性が強いらしいですが)

ムンク,1894~95年,『マドンナ』



 筆者は美術・芸術には疎い方ですが、
 こういう紹介本を見てるだけでも楽しいですね。

 美術館に行かなくても、最近では本やパソコン、スマホでも絵が見れたりします。
 それは「生の絵」というわけではありませんが(生の迫力はないかもですが)、
 「なんかこれ面白いな」と思ったら、それは何かのきっかけになるかもしれません。

 あなたがもし美術の教科書をあまり読んでいなかったら、
 そこには思わぬ宝物が隠れているかも?


 まあそんな感じで~。



◆参考文献
太田治子監修,2005,『一冊でわかる 絵画の楽しみ方ガイド』,成美堂出版


◆用語集
ルノワール(ピエール・オーギュスト・ルノワール/Pierre-Auguste Renoir):1841-1919。
 フランスの画家。
 『一冊でわかる 絵画の楽しみ方ガイド』p.12によれば、
 「もし女性の乳房と腰がなければ、私は絵を描かなかっただろう」という言葉を残している。すごい情熱である。
 ちなみに現代の喫茶店「ルノアール」との関係は不明。

ムンクエドヴァルド・ムンク/Edvard Munch):1863-1944。
 ノルウェー出身の画家。
 代表作『叫び』のインパクトが強いが、当然ながら他にもいろいろ描いており、作風が違ったりする。
 これは他の作家でもあることが、年齢や時代によって作風が違う、ということ。
 蛇足だが、ギャグ・コメディ漫画などではパニックになったキャラが時々よく『叫び』のような顔をしていることがある。
 その意味で現代の(あるいは昔の)漫画と深く結びついた珍しいケースと言える。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:代表作『民衆を導く自由の女神』でも有名。よく教科書に載っている作品

*2:『落穂拾い』などでも有名

*3:これは19世紀の作品なのでちょっとズレますが、昔のヨーロッパでは時計はないので、太陽や教会の鐘で時間を知っていたそうです。「時間」というものに関しては 12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモ12/13 英語:「o'clock」って何さ? - のっぽさんの勉強メモを参照。

*4:『グランド・オダリスク』『トルコ風呂』などでも有名

*5:『踊りの花形(エトワール、あるいは舞台の踊り子とも呼ばれる)』でも有名

*6:ここで描かれているのは蒸気機関車。それを動かす「蒸気機関」については 2/23 歴史:さかのぼる練習/ペリー来航←蒸気機関←産業革命 - のっぽさんの勉強メモを参照

*7:『夢』でも有名

*8:ここで描かれているのがココ・シャネル。かの「シャネル」の創始者である。

*9:「風景(ふうけい)」については 3/27 国語:「意味(いみ)」の景色 -scenery of means- - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:マドリード、1808年5月3日』も有名

*11:巨人については3/2 社会:ウサギの話(を少し) - のっぽさんの勉強メモを参照