読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

11/24 英+国:stream/ゆく川の流れはストリーミングですか?

英語

 英語+国語の話ー。変なタイトルですが。
 少しだけ「方丈記(ほうじょうき)」などの話です。


 先日現場でちょっと『方丈記(ほうじょうき)』をやりました。
 「ゆく川の流れは絶えずして……」という一説が有名ですが。

 過去記事で流れという意味の「current(カレント)」について書きましたが*1
 似た意味の単語では「stream(ストリーム)」というものもあります。
 (あとは「流れ」という意味では「flow(フロー)」とかもあります)

 「ストリーム」に関しては、音楽や動画の「ストリーミング再生」という手法があります。
 普通だとデータを全部ダウンロードしてからしか動画などを見られないのですが、
 ストリーミングでは再生も一緒に行うことで、ダウンロードしてる間も動画を見られる、という感じです。
 「映像を流しながらダウンロードできる」ってことで「ストリーミング」ということのようですね。

 まあネットで「方丈記 英訳」を見ていると
 冒頭の「流れ」については「flow」と言う単語が使われるようなので
 タイトルの質問の答えは「NO」っぽいですが。

 絶え間なさという所は(どちらかというと「流れ作業」的な意味になりますが)、現代のストリーミング再生とも繋がるところがありますね。
 こんど方丈記を読んでみる時や、ストリーミングで音楽を聞く時とかに
 思い出してみるとちょっと面白いかもしれません。



 まあそんな感じで~。



◆用語集
・『方丈記(ほうじょうき)』:
 鎌倉時代の人物、鴨長明(かものちょうめい)による作品。
 「随筆(ずいひつ)」(現代で言うエッセイ、感想とか考えとかを書くもの)というジャンルであり、
 『徒然草(つれづれぐさ)』『枕草子(まくらのそうし)』と合わせて「日本三大随筆」と言われるらしい。
 「ゆく川の流れは絶えずして、しかも本の水にあらず」というくだりが特に有名。
 ざっと言うと「変わらないように見えて変わっている」という感じ。
 ここら辺は掘り下げると西洋の「パンタ・レイ(万物は流転する)」という話や、
 過去記事でも取り上げた「細胞の入れ替わり」の話*2にもつなげられて面白い。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com