読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/1 英語:thrones/「王座(おうざ)」と「玉座(ぎょくざ)」と「天使(てんし)の階級」!

 英語の話ー。
 「王座(ぎょくざ)」とかその英語「thrones(スローンズ)」にかかわる話です。


 王様(おうさま)が座る椅子を「王座(おうざ)」と言いますが。
 似たような言葉で「玉座(ぎょくざ)」というものもあります。
 どう違うんだ?と思って調べてみたところ
 そんなに決定的な違いはないようですが……
 (Wikipediaでは「玉座」で記事が作られていました)
 ちなみに英語に直すとどちらも「thrones(スローンズ)」だったりします。

 で、この「thrones」という言葉に絡んだ「天使」*1の階級もあります。
 その名も「座天使/(ざてんし)throne(スローンズ、またはソロネ)」。
 神様の玉座の「神輿(みこし)」*2を担ぐ役であるとか、
 または玉座そのもの*3であるという説もあります。
 

 普段「椅子(いす)」は座るものとしてだけ意識するかもですが、
 雰囲気づくりの道具でもあります。
 王様が豪華な玉座に座っていればそれっぽいですし、
 ましてや神さまが「座天使」に運ばれていると、とても神々しい雰囲気が出そうです。


 今は冬なので余り家具買い替えのシーズンではないかもですが。
 次に椅子を買う時は、雰囲気を大事にしてもいいかも?


 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに『モンスト』の攻略本を見ていたら
 「ラファエル(以下、敬称略)」というキリスト教*4の天使をモチーフにしたキャラを見つけたのですが、「座天使ラファエル」「癒の大天使ラファエル」という二つの進化形態がありました。
 (「座天使(ざてんし)」や「大天使(だいてんし)」というのは天使の階級です)

 「結局どっちの階級なんだ?」と思って調べてみたのですが。
 まあぶっちゃけて言うと、
 「天使」に関して書いた書物は結構多いので、食い違ったところとかもあるみたいですね。
 (あるいは時期によって配置換えがあるのかもしれませんが)

 一般的にラファエルは大天使として知られているようですが
 「ラファエルが座天使を統率している」、つまりリーダーであるという話があるので、
 「座天使ラファエル」ということにもなっているようですね。




◆用語集
・王座(おうざ):王様の椅子。
 英語では「thrones(スローンズ)」
 「王の位」を示すこともある。

・玉座(ぎょくざ):すごいざっくり言うと、偉い人が座る椅子。
 英語では「thrones(スローンズ)」。
 Wikipediaによると王だけでなく皇帝や教皇、また日本の天皇が座るものも「玉座」というらしい。

座天使(ざてんし):詳細は本文参照。
 英語では「Thrones(スローンズ)」(ゲーム等ではよく「ソロネ」と訳される)
 または「Ofanim(オファニム)」、「Galgalim(ガルガリン)」と言われるらしい。

・ラファエル(Raphael):キリスト教における大天使。
 守護天使*5を監督する立場でもあるらしい。
 キリスト教の天使では「ミカエル」「ガブリエル」「ラファエル」「ウリエル」の4天使の名前が有名であることが多い。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「天使(てんし)」、そして『モンスト』については 12/11 歴史:モンスト、堕天使と西郷さんと作曲家の乱舞 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「神輿(みこし)」については 5/8 英語:「神輿(みこし)」はポータブルですか?――はい、神輿はポータブルです - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:その為、宗教画では人とは大きく違った外見で描かれることもあります。例えば「羽の生えた車輪」など。ちなみに「車輪(しゃりん)」については 6/16 英語:色んな「車(くるま)」/「水車」に「風車」、そして「火車」!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:キリスト教」については 12/17 社会:水と宗教の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:守護天使(しゅごてんし)」については 5/25 英+歴:「聖霊(せいれい)」と死者、鬼と人 ~色んなゴースト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。