のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/16 英語:セールとバザール ~英語文化と中東文化、あとカタカナ語~

※ちょっとトラブルがあって更新不定期になるかもです。すみません。
 英語の話ー。
 「セール」周りの話を簡単に。



 日本でも色んなところで聞く「セール」という単語ですが。
 アルファベットで書くと「SALE」(sale)という感じになります。
 意味としては「販売(はんばい)」とか。
 「売る」という英単語が「sell(セル)」なので似てますね。
 もしかしたら関係がある語かもしれません。
 ちなみに過去記事でも紹介した「細胞(さいぼう)」*1は英語で言うと「cell(セル)」でこれまたややこしかったり。

 で、「セール」と似た感じで「バザール」という言葉も使われます。
 (「グランバザール」とか)
 これは調べた感じ、もともと中近東とか南アジアの「市場(いちば)」*2という意味らしいです。
 なので意味としては英語の「market(マーケット)/市場」に近い感じですね。

 日本では色んな言葉がごったになってたりしますが、
 色んな国の文化がカタカナ語で同居できる……と考えると
 それもまた楽しいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。

◆用語集
・バザール:
 英語のスペルでは「bazaar(バザール)」。
 ちなみに日本の会社「NEC」には「バザール・デ・ゴザール」というマスコット*3キャラがいる。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「細胞(さいぼう)」については 2/10 理科+こころ:細胞の入れ替わりと「私」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:少し違うが「市場(しじょう)」については 12/3 社会:アダム=スミスと道徳 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「マスコット」については 5/21 体+地:「Jリーグ」のマスコットの話!(メモ) - のっぽさんの勉強メモ を参照。