のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/20 歴史:「暴君(ぼうくん)」ネロは現世で歌う ~コラボCMの話~

 歴史の話ー。
 CMの話からローマ*1皇帝*2「ネロ」の話です。
 すごいぶっちゃけて言うと「『暴君(ぼうくん)』と言われた皇帝ネロが、今女性化*3されてゲームCMで歌ってるよ」という話。


 今CMもやっているソーシャルゲームスマホゲーム?)
 『剣と魔法のログレス いにしえの女神』*4ですが。
 そのCMで別のゲーム『Fate/EXTELLA*5とコラボ*6しているものがありまして……。
 そこでは「ネロ・クラウディウス」という美少女が楽しそうに歌っているのですが。

 これのモデルは実在のローマ皇帝「ネロ」(37-68)(以下敬称略)だったりします。
 もちろん男です。

 ネロはキリスト教*7を虐殺したりしていまして、
 「暴君(ぼうくん)」と呼ばれて有名だったりします。
 世界史の教科書にも載っていることが多いですね。

 ゲームでは有名人がいろいろ女性化されていることは多いのですが、
 なかなか尖った経歴の人物がCMで歌ってるなあ……という感じはしますね。

 ちなみにネロも実母アグリッピナとの関係とかでいろいろ苦労したりしています。
 (若干セクシャルな要素が入ったりもする)
 そこら辺が『暴君』と言われる行動の原因であるという説も。

 「CMで歌ってるの誰だ!?」とか
 「実在のネロに興味がわいてきた」という方は
 ちょっと調べてみると面白いかもしれません。


 まあそんな感じで~。



◆用語集
・ネロ・クラウディウス(ゲームキャラ):
 ゲーム『Fate』シリーズに登場するキャラクター。
 容姿から「赤セイバー」*8などと呼ばれている。
 声優の「丹下桜(たんげ・さくら)」さんが声をあてている。
 キャラクターとしてはかなりのインパクトを誇るので、こちらから知った人は教科書を見て「赤セイバーが教科書に出てる!」くらいの気分になるかもしれない。

・ネロ(ローマ皇帝):紀元後37-68。
 実は何度か名前が変わっている。
 Wikipediaで大きく乗っていたのはとりあえず
 「ネロ・クラウディウスカエサルアウグストゥスゲルマニクス(Nero Claudius Caesar Augustus Germanicus)」
 または「ネロ・クラウディウスカエサル・ドルスス・ゲルマニクス (Nero Claudius Caesar Drusus Germanicus) 」という感じ。
 Wikipediaを見る感じ、悪政ばかりというより悪政と善政を繰り返していたという人物らしい。
 アンバランスな感じ?
 本文で書いたように「男」なのだが、聖書の黙示録に出てくる「大淫婦バビロン(だいいんぷ・バビロン)」はネロ(そしてローマ)の象徴という話があるので、ある意味公式で女性化されていると言えなくもない……のか?


・現世(げんせ):今のこの世の中のこと。
 「げんせい」「うつしよ」とも読む。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com