読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/23 英語:お遊び/ファンタジー的な英文例 ~魔王と、呪われし名の勇者~

 英語の話ー。
 またあほな感じの英文を書いてみました。
 ファンタジー*1風味です。

※注意
 本文のイメージソースとして『この素晴らしい世界に祝福を!』のキャラ「めぐみん」(の名前)やRPG*2の「名前入力」(で遊ぶ)ネタを参考にしたりしています。
 ですが、特にそれらの内容には関係ない文となっております。悪しからず。



あらすじ
 ファンタジー的な世界で、魔王(まおう)*3が勇者(ゆうしゃ)を待ち受けているぞ!


◆始まりは魔王城にて

魔王の側近(以下「側近」)「実は、二人の人物がわれらの軍を次々と撃破しております」
(Actually, two person are defeating our corps one after another.)

側近「この魔王城までたどりつく可能性が高いかと」
(They're likely to come this demon castle.)

魔王「くくく……久々に骨のある奴らが来たというわけか」
kkk... Tough guys come finally.)

側近「申し訳ありません。我らが不甲斐ないばかりに」
(I'm sorry for our weakness.)

魔王「良い。強者は我も好むところ。ここまでたどり着けたなら、尊敬の念をもって名を讃(たた)えてやろうさ」
(I forgive it. I like strong person. If they can came here, I praise their name with respect.)

魔王「して、そやつらの名前は?」
(What are their name?)

側近「……『くまぴょん』です」
(......"Kuma-pyon")

魔王「…………………うん?今なんて?」
(......Un? Pardon?)

側近「ですから『くまぴょん』です。ここに向かっている勇者(女勇者)の名は」
("Kuma-pyon",it is name of the hero who comes here.)

側近「そしてもう一人の勇者は、その兄で『にーちゃん』という名前だそうです」
(And another hero is her brother. His name is "Ni-chan")

魔王「な、なんだそれは……!?」
(W-What is that...!?)



◆訪れる絶望の気配

魔王「……あー、なんだか不思議な響きの名前だが、遠い国の出身か?」
(Ah,what a mysterious name. Are the from far foreign country ?)

側近「いいえ、二人とも出身は近場の村ですね。」
(No, they are from near village.)

魔王「じゃああれかな?私の知らない間に人間の流行りが変わったかな?」
(Umm, Did human's fashion change while I didn't notice?)

側近「……今年の(人間の)名前の流行は『アレックス』や『メリー』などでした。例年と大きな変化はありません」
(...In this year, fashion of human name are "Alex" and "Mary". There are no big change.)

魔王「そうか……」
(Oh,I see...)

側近「………………」
(......)

魔王「…………名前……呼びたくなくなってきたな……」
(...It makes me, not to want to call the name...)

側近「魔王様!」
(My lord!)



◆悪夢の未来予想図

魔王「いやわかっているよ、『よく来たな○○』と勇者の名を呼び出迎えるのが魔王の礼儀であると」
(Yeah, I know. It is manner of demon lord, to say "Welcome ○○" and meet the hero.)

魔王「でも何か……、私はそいつに対して『よく来たな、勇者くまぴょん!』と呼び……」
(But...Must I say "Welcome the hero Kuma-pyon !"...?)

魔王「そして兄でもない奴を『そしてよく来たな、にーちゃん!』と言って出迎えなきゃいけないのか?」
(And must I say "Welcome Ni-chan !" and meet him, who is not my brother ?)

側近「……はい、このままでは」
(...Yes, if this goes on.)

魔王「何たる屈辱……!これは人間側の、新手の精神攻撃なのか……!?」
(Damn...! Is it attack to mind from human side, by the new method...!?)

側近「おいたわしや、魔王様……」
(I'm sorry that, my load...)



◆誰も得をしない悲劇

魔王「いや、だが人間の文化というものはわからんしな……」
(Ah, But human's culture is mysterious for me, and it's changable.)

魔王「己が誇りを持っている名前だったら、相応の敬意を払わんとまずいか」
(If she is pride of the name, I should respect it.)

側近「……ちなみに事前に戦った部下からの情報ですが」
(I have report from my subordinate who fought with her...)

側近「『わ、我が名は勇者くまぴょん!』と名乗りを上げるとき、毎回赤面してたそうです」
(She said, "M-My name is hero Kuma-pyon !" and blushed everytime.)

魔王「本人も恥ずかしがってんじゃねーか!やめてやれよ!」
(She shame it by herself too!? Let's stop it[the name]!)



◆守るべき大切なもの

魔王「それは、もう改名を勧めた方がいいんじゃないか?」
(Might we advise to change her name?)

側近「そう思い、すでに我々も配下の人間を使い、何度か改名を勧めました。が……」
(I think so too. We have used our human and advised her, but...)

側近「ですが『親からもらった名前だから……』と、彼女は頑なに拒否しました……。」
(But she refused it stubbornly, and said "This name is given from my parents..."...)

魔王「ああ、いい奴だ!無駄にいい奴だ……!だが今回はその優しさが仇となるな……!」
(Ah, she is good! Good person! But it works badly in this case...!)


◆勇者サイド

勇者くまぴょん(以下「くま)」「もうすぐ魔王の城だね。何とかここまで来れたけど」
(We come near demon castle. We can come at last here...)

くま「……でも改めて思うんだけど、でもこんなふざけた名前でいいのかな……」
(But I am thinking now. Are our funny name no problem...?)

にーちゃん(以下「にー」)「……うん。俺たち瞬殺されるかもな」
(Ah, We may be killed instantly, possibly.)

にー「『そんなふざけた名前で我の前に立つな!死ね!』とか言われるかも」
(We may be said "Dont stand in my front with a funny name! Die!")

くま「な、名前ダメ出しされながら死ぬのは、嫌だなあ……」
(I don't want to die with disapprover to our name...)



◆礼儀が生まれる、互いを傷つけないために

魔王「くくく……よく来たな、人間の強者よ。貴様らには我にぶつけたい万感の思いもあろう」
(Welcome strong humans. You may have many thought to want to say me.)

魔王「だが積もる話より先に、言うべきことがあるな!」
(But there is thing have to say, before many talks !)

勇者二人「------ッ!(ごくり)」
(------!)

魔王「………………」
(.........)

二人「…………?」
(........?)

魔王「…………あー、なんとお呼びすればいいかな?二人のことは」
(......Ah-, How can I call you ?)

二人「(め、めっちゃ丁寧だー!?)」
(W-What thoughtful man he is...!)



まあそんな感じで~。



◆単語集
・corps(コープス):「軍団(ぐんだん)」「軍(ぐん)」
・one after another(ワン・アフター・アナザー):「次々と」
・weakness(ウィークネス):「弱さ」
・forgive(フォーギブ):「許す」

・refuse(リフューズ):「拒否する」
・stubbornly(スタボーンリー):頑なに(かたくなに)


◆用語集
・勇者くまぴょん:勇者。性別は女性。(だがあまり重要ではない)
 カタカナ語あふれる世界でなぜひらがな名になったのかは深く突っ込んではいけない。
 名前の由来はご両親。
 母「かわいい『熊』*4とかわいい『うさぎ』*5、組み合わせたら最強じゃない?」
 父「そこに気づくとは……やはり天才か」 ……というやりとりがあったという。
 本人はそれを知ってすごくげんなりした。


・にーちゃん:性別は男性。勇者くまぴょんの兄。
 彼が生まれたとき、ご両親はすでに第二子をもうける気満々だったので(願いを込めて)「にーちゃん」と名付けられた。
 人と話すたびに「にーちゃん!」と呼ばれる、呪われし宿命の男。


・「そこに気づくとは……やはり天才か」:
 漫画『NARUTO』をもとにしたネット上のネタ。
 相手の実力に改めて驚くときなどに使う。
 
benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com