のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/24 社+英:二つの「レジ」の話! ~「立法(りっぽう)」と「登録(とうろく)」~

 英語+社会の話ー。
 二つの「レジ」、「立法(りっぽう)」にも絡む話です。


 まあ手元の資料を読んでいたのですが。
 公民とかで出てくる「立法(りっぽう)」が英語で「legislation(レジスレーション)」
 というのを知りまして。

 で、ふと「これ、スーパーのレジ(レジスター)とどういう関係があるんだろう?」
 と思って調べてみたのですが……。

 結論を言うと
 スーパーのレジは「register(レジスター)」の略であり、
 特に立法とは関係ないようです。


 順番に意味を確認しますと。
 「legislate(レジスレイト)」というのが「法律を制定する」という意味で、
 それを名詞化したものが「legislation(レジスレーション)」。
 「法律を作ること」であり、「立法(りっぽう)」なわけですね。

 対して「register(レジスター)」は動詞では「登録する」「記録する」という意味。
 名詞でも「記録簿(きろくぼ)」「登録機(とうろくき)」という意味を持ちます。
 スーパーのレジも、一回一回の買い物の結果を記録してくれる機械として「register」なわけですね。
 で、「register」に「ion」をつけて名詞化したものが「registration(レジストレーション)」。
 「登録(とうろく)」「記録(きろく)」「書留(かきとめ)」という意味を持ちます。

 カタカナで書くと似てますが
 「legislation」「registration」
 と、二つの「レ」が「l - l」「r - r」で意外と違ったりします。蛇足ですが。

 結果からいうと二つの言葉は違ったわけですが、
 違いを知ってみるのも面白いですね。
 意外とそれぞれ頭に入りますし。


 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみにRPGで、魔法に抵抗する効果として「レジスト」というのがありますが。
 それは英語の「resist(レジスト)」が元であると思われ、また別の単語ですね。
 「抵抗する」「敵対する」「反抗する」などの意味を持つ動詞です。
 名詞にすると「resistance(レジスタンス)」。
 「抵抗軍」としての「レジスタンス」や理科の「抵抗(ていこう)」*1もこの単語です。
 関連用語:「プロテクション」*2



◆用語集
・立法(りっぽう):法律を作ること。「三権分立*3の三権の一つ。
 英語では「legislation(レジスレーション)」。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「抵抗(ていこう)」については 12/23 理→英:電気関係の用語→英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「プロテクション」については 5/6 英語:防ぐもの/「防~」関係の英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:三権分立(さんけんぶんりつ)」、また立法機関である「国会(こっかい)」については 10/20 英語:ダイエット=「痩せる」ことではない!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。