のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/2 理科:「物質(ぶっしつ)」についてのメモ

 理科の話ー。

 理科の参考書を読んでいてのメモです。
 「物質(ぶっしつ)」*1について。


 物質の分け方について。
 参考書によれば物質は「純粋な物質」と「混合物(こんごうぶつ)」に分けられます。

 1種類の物質だけでできているものは「純粋(じゅんすい)な物質」、
 (wikipediaによると「純物質(じゅんぶっしつ)」ともいう様子)
 2種類以上の物質が混じっていると「混合物(こんごうぶつ)」というらしいです。
 (Wikipediaによると例えば「空気(くうき)」*2が混合物)

 で、「純粋な物質」はさらに「単体(たんたい)」と「化合物(かごうぶつ)」に分かれます。

 「単体(たんたい)」は「1種類の原子だけ出てきている物質」で
 (水素(H)*3とか酸素(O)とか)

 「化合物(かごうぶつ)」は「2種類以上の原子で出てきている物質」らしいです。
 (水*4(H20))とかアンモニア(NH3)とか)

図にするとこんな感じ(参考書『詳しい理科 中2』の図を参考に)

物質ー純粋な物質ー単体
  \混合物  \化合物


 前回の過去記事で取り上げた「酸素」や「水」の性質の違い*5は、
 ちょうと「単体」と「化合物」の間の違いということになりますね。
 対して「炭素とダイヤモンド」*6は単体でありながらの、構造のみの変化でしょうか?要調査。


 混合物と化合物の違いというのが判りにくいので、要調査。


 まあそんな感じで~。



◆用語集
・純粋な物質:1種類だけの物質だけででてきている物質。
 英語にすると「pure substance(ピュア・サブスタンス)」。

・混合物(こんごうぶつ):2種類以上の物質が混じりあったもの。
 英語にすると「mixture(ミクスチャー)」「mix(ミックス)」、「blend(ブレンド)」など。

・単体(たんたい):1種類の原子だけでできている物質。
 英語にすると「simple substance(シンプル・サブスタンス)」。

・化合物(かごうぶつ):2種類以上の原子でできている物質。
 英語にすると「(chemical) compound(ケミカル・コンパウンド)」*7
 関連用語:「有機化合物(ゆうきかごうぶつ)」*8、「酸化鉄(さんかてつ)」*9

アンモニア(ammonia):
 物質の名前。化学式では「NH3」。化合物。
 刺激臭が特徴。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「物質(ぶっしつ)」については 12/6 理科→英語・社会:専門用語を調べてみると(in英語) - のっぽさんの勉強メモ も参照。

*2:「空気(くうき)」については 5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「水素(すいそ)」や「酸素(さんそ)」については 12/25 理科:元素記号1~18 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「水(みず)」については 12/16 地理:都市運営ゲーム/「水(みず)」編ですよ、市長! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:1/1 数+理:「3」÷「3」=「1」じゃない!? ~個体と集団の性質の話~ - のっぽさんの勉強メモ

*6:「ダイヤモンド」については 5/19 英+理:炭酸とカルボナーラ! ~日常に溢れる「炭」成分~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:この「コンパウンド」は「化合弓(コンパウンドボウ)」のものと同じ語である。詳細は 1/17 歴史:弓(ゆみ)に関するあれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「有機化合物(ゆうきかごうぶつ)」については 1/30 理+家:「乳酸(にゅうさん)」と「乳酸菌(にゅうさんきん)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「酸化鉄(さんかてつ)」については 4/13 理科:物質名/「酸化鉄」と「カレーうどん」の関係!? ~名づけの法則~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。