のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/21 歴史:イスパハン・イスファハーン/スイーツとアイスと世界の半分!

 歴史の話ー。
 都市の「イスパハン」こと「イスファハーン」に関する話です。
 簡単に。


 昼の番組で「イスパハン」というアイス*1を紹介していました。
 元々「イスパハン」というスイーツの名前があり、その風味をつけたアイスということでしたが。

 名前になんか聞き覚えがあったので調べてみると、
 そのスイーツの由来はイランの「イスファハーン」という都市でした。
 世界史で出てくる都市ですね。現在でいう「イラン」にあります。
 古くから重要な場所にあったようですが、16世紀の「サファヴィー朝」の時に特に栄えたようで、
 「イスファハーンは世界*2の半分」という言葉があるほどです。

 あと、ちゃんとした由来は分からないのですが、
 ネットを見る限り「イスパハン」の名はバラにもつけられ、それも上記スイーツの名前に関連しているっぽいです。


 アイス「イスパハン」を食べるときにはそんなことを思い出してみてもいいかもしれません。


 まあそんな感じで~。


◆用語集 (人名敬称略)
・イスファハーン:
 あるいは「イスパハン」「エスファハーン」とも。

サファヴィー朝イスラーム王朝の一つ。1501-1736年。
 アルファベットでは「Safaviyān」(本来はペルシア語。正確な表記は他を参照)。
 王は何代にもわたって存在したが、世界史の教科書だと「イスマーイール1世」「アッバース1世」などの人物が有名か。

 

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com