読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/27 数学:三角形の面積メモ

数学

【当ブログ、9000アクセスを達成しましたー。皆様いつもありがとうございます】

数学の話ー。
三角形の面積について。
ちょっと疲れてるので簡単に。


三角形の形は
「△」「▽」だったりしますね。
この3つある辺のどれを「底(そこ)」、つまり下の部分と考えてもいいのですが、
とりあえず「底」を決めてみましょう。安定しますしね。
その意味では「△」にして安定させた方がわかりやすいですね。

で、「底」を決めたらそこが「底辺(ていへん)」、
その底辺と向き合った頂点までの距離が「高さ」ということになります。

で、三角形の面積は「底辺×高さ÷2」で求められます。

どうしてここで「÷2」するかというわけですが、
三角形は組み合わせて、四角形にすることができるわけです。
ということは

①四角形の面積を求めて、
②それを2で割れば
→三角形の面積がわかる

ということですな。

改めて書くと
(底の長さと高さが同じ)四角形の面積を求める
⇒それを÷2すると,
底の長さと高さが同じ三角形の面積を求められる

という感じです。


まあそんな感じで~。