のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

3/2 理科:このビルの屋上には「ライトニングロッド」がある!? ~避雷針(ひらいしん)の話~

【当ブログ、アクセス数11111を達成しましたー。皆様いつもありがとうございます~。】

 理科の話ー。
 サブタイトルでもろばれですが避雷針(ひらいしん)の話です。


 「ライトニングロッド」っていうとゲームとかファンタジー*1感が満載ですが、
 実際には「避雷針(ひらいしん)」の英訳語だったりします。
 (スペルとしては「Lightning rod(ライトニング・ロッド)」。)
 直訳すると「雷(かみなり)*2の杖」とか「雷の棒」ですが、むしろ雷を受ける側です。

 改めて避雷針というのは、ビルとか家の屋上に立ててある金属(きんぞく)*3の棒のことです。
 雷は高いところや金属に落ちやすいので、その性質を利用して
 ここに雷を落とすわけですね。

 読んでてお気づきかもしれませんが、
 「避ける(よける)」という意味の「避(ひ)」の字が入っている割に
 「避雷針」自身は雷を回避できません。
 むしろ避雷針に向かってどんどん落ちます。
 つまり「雷を避ける力を持った針」ではなく
 「(周りの人間とかが)雷を避けるための針」ってことですね。
 雷が落ちるとき、色んな所に落ちられると危険で困ります。
 なのでわざと落ちやすい場所を作ってコントロールしようってことですね。
 避雷針は犠牲になったのだ…。
 (Wikipediaでもその名前について言及がされており、「導雷針(どうらいしん)」という名称がありました。
 そっちの方がしっくりくるところもありますね。)



 ビルの上に立ってる棒は、天気のいい日にはただの棒に見えますが。
 嵐*4や悪天候の日には身に雷を引き受け、
 静かに色んな人の命や生活を守っているかもしれません。
 そう考えると「ライトニングロッド」は、名前負けしない格好いい存在なのかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



◆用語集
・避雷針(ひらいしん):
 ちなみに『遊戯王*5には「避雷神(ひらいじん)」というモンスターがいるが、見た目がめっちゃ雷でバチバチしている。
 あと雷族(いかずちぞく)である。雷を落とされる側でなく落とす側になったようだ。
 避雷針をモチーフにしているが、「他の雷族の攻撃も避雷神に全部吸い寄せられる…!?」みたいなことは特にないので安心。


・犠牲になったのだ…:
 漫画『NARUTO*6のネタ。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com