のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

3/6 学習:ゲーム?「タワー・オブ・キューキョウカ」メモ

 学習の話ー。
 疲れているので簡単に&雑ですすみません。
 学校の成績(せいせき)を使って何かできないかという話です。



①タワー・オブ・キューキョウカ(九教科)
 成績を「図」で表してみようというものです。
 タワーというのは「塔(とう)」*1のことですね。

 人によって得意分野は違います。
 例えばある人の成績が国語:5 数学:1 英語4だったとして。
 この成績を「塔」のようにあらわしてみるとします。

 3階:英語4
 2階:数学1
 1階:国語5

 とすると、

 ■■■■
 ■
 ■■■■■

 中心を調整すると


 ■■■■
  ■
 ■■■■■

とか

  ■■■■
   ■
 ■■■■■

って感じになりますかね。

 それを9教科にあてはめてみるとどうだろう、って話です。
 例えば対応が以下のようだとして。


 9F:音楽3
 8F:美術1
 7F:技術・家庭4
 6F:体育2
 5F:英語2
 4F:社会5
 3F:理科3
 2F:数学1
 1F:国語4

まあこんな感じになるかと思います



 9F:■■■   (音楽3)
 8F:■     (美術1)
 7F:■■■■  (技術・家庭4)
 6F:■■    (体育2)
 5F:■■    (英語2)
 4F:■■■■■ (社会5)
 3F:■■■   (理科3)
 2F:■     (数学1)
 1F:■■■■  (国語4)



塔としてはいびつでバランス悪いですが
実はそれもちょっと狙いだったりします。

「苦手だから勉強しなきゃ」と思っても
面倒だったりしますが

「図(ず)」にしてみると
「なんとなくバランス悪いここら辺の欠けを埋めたいな」という気分になるかもです。
すると弱点克服が少しだけしやすくなるかも・




まあそんな感じで~。









追記

 以前の「点数反映ゲーム」ではテストの点数を5段階に割り振ってましたが
 よく考えれば、成績表がちょうど五段階だったりしますね。「1~5」。
 なので成績表を使ってゲームをすることもできます。
 ちょっとアレかもですが。



追記2 (メモ)
 今回は省きましたが
「ストーリー・オブ・キューキョウカ」という
 物語*2を作るゲームも考えてみました。
「9教科を使ってどういうことができるだろう」
「どういうことに役立てられるだろう?」ってことを考えてみようってかんじです。
まあ機会があったら次の時にでも。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com