読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

3/20 生活:「春分の日(しゅんぶんのひ)」の話メモ

生活

生活の話ー。
春分の日(しゅんぶんのひ)」*1の話です。過去記事でも一回書きましたが。


今日は日本では「春分の日(しゅんぶんのひ)」ですね。
英語では「vernal equinox(ヴァーナル・エクイノックス)」といって結構格好良い名前なのですが。

春分(しゅんぶん)」というのは「昼と夜の長さが同じになる日」……
と、今まで理解していたのですが、
Wikipediaでは「実際には昼の方が長い」とのことでした。
まあ「大体昼と夜が同じ長さの日」ということで。

あと「春分」という単語は「二十四節気(にじゅうしせっき)」の一つらしいです。
(「二十四節気」は日本の昔の気候・季節の捉え方)
調べてみるものですね。


なんにせよ、昼が長いと日を浴びる時間や活動時間も長くなりやすいです。
急に運動するのは体を痛めるので注意が必要ですが、
ちょっと外に出てみて日を浴びてみてもいいかもしれませんね。



まあそんな感じで~。



追記
 最近では紫外線の問題もあるので「とにかく日を浴びろ!」とは言いづらいのですが
 一方で日を浴びることで、体の赤で一部のビタミンが作られたり、
 精神安定にかかわる物質「セロトニン」が作られたりすることはあるらしいです。
 ある程度は日を浴びた方がよさそうですね