のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/22 体育:「拳(こぶし)」と「箱(はこ)」の関係!? ~ボクシングの話~

体育+ちょっと英語の話ー。
「ボクシング」の語源についてのメモです。
簡単に。


昨日ボクシングの「井上尚弥(いのうえ・なおや)」選手の試合がすごかったので
ちょっと調べてみようと思ったのですが。

改めて「boxing(ボクシング)」って何だ?と思いまして
「box(ボックス)」というと箱だけど…とか思ってたら。

すると、Wikipediaには古代ギリシャの話がのっておりまして。
そこでは「握りしめた拳」という言葉から「箱(はこ)」という言葉ができたらしいです。
拳をグッと握った感じと、ごつごつとした「箱」の感じが似てた、という感じですかね。

「ボクシング」という名前を付けたのが誰かは分かりませんが、
(なんかしばらくは人気がなくて、近代の16世紀以降に流行りだしたそうです)
ここら辺が関係していそうですね。

正確なところは分からないので、またちょっと調べてみます。



まあそんな感じで~。


◆用語集
・ボクシング:主に拳で相手を倒すことを目的にしたスポーツ、もしく格闘技*1
 英語のスペルでは「boxing(ボクシング)」、
 日本語では「拳闘(けんとう)」ともいう。
 ちなみに古代ギリシャでは全裸にオリーブオイル*2を塗ってやってたらしい。


・箱(はこ):
 何かを入れておくもの。
 英語では「box(ボックス)」。
 関連用語:「宝箱(たからばこ)」*3


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com