のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/30 社会:VR「戦争の記憶」(仮)

 社会の話ー。タイトルは仮であり、具体的にそういうものがあるわけではありません。
 「VR*1技術を使って戦争*2を伝える」ことについてです。


 新聞で「戦争体験を伝えることの難しさ」について書かれていて、ちょっと考えまして。

 「では戦争の被害状況をVRで疑似体験できるようにしたらどうか?」と。

 それだといろんな情報を認識しやすいかなと。
 (もちろん軽々しく行うと当事者の方を傷つけてしまう恐れがあり
  またうかつに体験するとトラウマ*3になってしまう可能性もありますが)

 そして検索してみたらすでにありました。
 著作権に引っかかりそうなので詳細は書けませんが、
 『日経ビジネスオンライン』様のサイトで紹介されてますね。


 戦争とVRの組み合わせというと思い浮かびやすいのは「戦争ゲーム」、
 つまり「戦う(強い)兵士」(そして殺す側)の視点を想像しやすいですが
 被害や被害者(殺される側)についてのVRコンテンツ・情報も重要かもしれません。

 筆者は詳しくはありませんので、すでに色んな所でやっているかもですが、
 博物館*4や戦争に関する記念館など、
 今後色んな所で、戦争についてのVRコンテンツが体験できるようになるかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



追記
 場合によっては戦争についての「ARコンテンツ」もありえるかもしれません。
 つまり「目の前のの風景が、戦争で爆撃を受けたらどうなるか」というのを、
 現実の風景を加工して体験すると。
 ただ軽々しくやると「悪趣味」になってしまうかもしれないので難しいですが。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com