のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/3 理科:心臓の近くの「弓(ゆみ)」!? ~「大動脈弓(だいどうみゃくきゅう)」の話~

 理科の話ー。サブタイでほとんどネタバレしてますが。
 簡単に「大動脈弓(だいどうみゃくきゅう)」の話です。


 人体について載ってる図鑑を読んでいたら
 「大動脈弓(だいどうみゃくきゅう)」というものを見つけまして。

 「体の中なのに弓*1!?」みたいな気分になって調べたのですが。

 どうやら「大動脈弓」は「大動脈(だいどうみゃく)」という太い血管の一部で、
 曲がりくねってて「弓のように見える」ということからその名がつけられたようですね。


 以前に紹介した「ランゲルハンス島」*2といい、
 人体の中にも結構面白い名前があるものですね。


 まあそんな感じで~。




◆用語集
・大動脈弓(だいどうみゃくきゅう):
 英語では「arch of aorta(アーチ・オブ・エォゥタ)」。
 なんかカッコいい。

・動脈(どうみゃく):
 心臓から全身に血液を送るための血管。
 英語では「artery(アルテリー)」。
 電車とか旅行とかでいうと「行き」のためのもの。
 ちなみに「帰り」は「静脈(じょうみゃく)」という血管。
 
・大動脈(だいどうみゃく):
 動脈の中でも一番大きいもの。 
 英語では「aorta(エォゥタ)」。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com