のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/9 生活:女性用ファッション用語メモ2!(『ヒルナンデス!』を参考に)

生活(家庭科)の話ー。
色んな女性用ファッション*1用語メモの2回目です。

またテレビ番組『ヒルナンデス!』のコーナーを見ていたのですが
やはり筆者にはわからない言葉が多かったり、
知ってても「これ、改めて考えるとどういう意味だ?」というものがあったりするので
ついでにメモって、余裕あったら調べとこう、という自分用メモです。

番組で出てきた用語と、
観ながら思い浮かべた用語についてメモです。

それぞれの意味はおいおい*2調べて追加していく予定。

あとカタカナ語がいっぱい出てきますが、日本独特の言葉も多そうなので、そのまま「英語」とは思わない方がいいかも。



☆ファッション用語

・スキニーデニム(skinny denim)
 …肌にぴったりしたデニムパンツ。
 「スキニー(skinny)」というのが「細い」「痩せた」という意味らしい。
 「デニム(denim)」は生地(きじ)の名前。青く染められた、ジーンズによく使われる生地。
 でも「デニムジャケット」というものもあるので、「デニムは全部ジーンズ」というわけではない。

・カットデニム(cut denim)
 …裾(すそ)を切りっぱなしにしたデニムパンツ。
  普通、すそは縫ったりして整えるが、あえて切りっぱなしにすることで解放感やワイルド感、その他を出していると思われる。
  ネットで調べた感じ「カットオフデニム(cut off denim)」とも言うようだ。

・スパンコール
 …なんか服とかについてるキラッキラしたやつ。
 というと乱暴に聞こえるが、Wikipediaではまさに「光を反射させるためのもの」って感じで説明されていた。
 Wikipediaによれば英語の「スパングル(spangle)」がなまったものらしい。

・パーカー
 …フード(頭巾っぽい帽子部分)がついた上着。
 もしくは「パーカ」とも。
 Wikipediaによればロシアの「パーカ(parka)」が語源らしい。
 アメリカでは下記の「foodie(フーディー)」という言葉を使うらしい。

・トラッド(trad)
 …Wikipediaによれば「トラディショナル(traditional)」の略。
 「伝統的な」という意味。ファッション以外にも 色々使う言葉らしい。
 ファッションの場合は「トラディショナル・スタイル(traditional style)」という言葉になり、主に男性用のスタイルを指すようだ。

・ストライプ(stripe)
 …「縞模様(しまもよう)」のこと。
 下記の「ボーダー」とちょっとごっちゃにされているようだ。

・ボーダー(border)
 …本来は「縁(ふち)」「周辺(しゅうへん)」の意味。
 だが、なんか日本では「横縞(よこしま)」模様、みたいな感じで使われていることも多い。

・マネキン(フランス語:mannequin)
 …日本では「服を着せておく人形」。
 だが、Wikipediaによれば「販売員」やその職種を指すらしい。

・羽織(はおり)
 …丈の短い着物(きもの)。和装の上から着る(羽織る)。

・アームウォーマー(arm warmer)
 …腕を覆う、長めの手袋的なもののようだ。
 直訳すると「腕を温めるもの」。
 「アームカバー」ともいうようだ。
 婦人用の手袋「ガントレット」とも似ている。

・フーディー(hoodie)
 …上記の「パーカー」のアメリカでの言い方版?

・Tシャツドレス
 …眺めのTシャツが、下部分がスカートのようになっている感じの服っぽい。

・フラッグシップ(flagship)
 …「旗艦(きかん)」のこと。
 もともとは戦争・軍隊用語で「艦隊(かんたい)を率いるリーダー船」みたいなかんじ。
 ファッションの場合は「フラッグシップショップ」という風に使うらしい。
 つまり「旗艦となる店」。その企業を代表する店。
 「本店(ほんてん)」に近いが、本店の場合は「もともとの商売を始めた店」の意味で使うこともあり得るので、ちょっと違う場合もありえるかと。

・アクセント(accent)
 …もともとは言語学の用語のようで、「言葉の中で強弱をつけるところ」みたいな感じ。
  ファッションでは「強調するところ」「強弱」みたいな感じ。

・トレンド(trend)
 …「流行(りゅうこう)」のこと。
  「トレンディ」という形容詞にして「流行に乗った」ということを表すこともある。

・レース(lace)
 …手芸での織り方の一つ。透かし模様の布。

・タンクトップ(Tank-top)
 …袖がない感じの服(あるいは下着)。
  スポーツなどで使うことも多い。

・スポーティー(sporty)
 …「スポーツ向きの」という形容詞。「元気そうな」。

エスパドリーユ(フランス語:Espadrilles)
 …ざっくり言うと「底が縄でできた、やわらかい感じのサンダル」。
  底の縄は正確に言えば「エスパルト繊維」というもので、これを使っていることが名前の由来らしい。
  Wikipediaによれば「ピレネー山脈」に起源があるらしい。
 
ブラウジング(blousing)
 …「上着の腰回りらへんをふわっとさせること」らしい。
  ちなみにネット用語でも「ブラウジング」というのがあるが、そちらは「browsing」でスペルが違う。

・フロッピーハット
 …つば(ブリム)の部分が広い帽子。

・フェドラハット(Fedora Hat)
 …頭の部分を中に織り込んだ帽子。主に男性用のよう。
 「中折れ帽」とも。フェルトハット」「ソフト帽」とだいたい同じもののようだ。
 Wikipediaによれば「フェドラ」という舞台にちなんだ名前らしい。

・キャップ(cap)
 …wikipediaによれば、つばのない、あるいは一部だけある帽子。
  全方面にあるのが「ハット」とかになるようだ。

・バックパック(back pack)
 …背負い袋。だいたいリュックサックと同じだが、Wikipediaによればリュックサックはドイツ語らしい。

・カジュアル(casual)
 …くつろいだ感じ。かっちりしていない感じ。
  反対語には「フォーマル」などがある。

パンタロン(フランス語:pantalon)
 …すその広がったズボン。

・レギンス(leggings)
 …ぴったりとした感じのボトムス、つまりズボン的に下に履く服。
  Wikipediaによれば「スパッツ」と似た素材が多いが、アウター用…つまり外出して堂々と見せてもOKな服。
  現在は女性用として有名だが、本来はそうでもないらしい。


まあそんな感じで~。



◆用語集
・パーカー:
 カタカナ語で「パーカー」と言ってしまうが、語源は上に書いたように「parka(パーカ)」。
 有名人で「サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)」という方もおられるが、多分特に関係はない。

・カットオフデニム:
 関係ないが、銃身を切って短くしたショットガン(散弾銃)のことを「ソードオフ・ショットガン (Sawed-off shotgun)」という。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ファッション」については 5/18 生活:色んな女性用ファッション用語のメモ(『ヒルナンデス!』を参考に) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「追々(おいおい)」。「後から」「追って」というような意味です。