のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/3 学習:先に後悔して勉強する方法!? ~「なんちゃってタイムスリップ」~

学習+ゲームの話ー。
後悔したふりをしてみるゲーム「なんちゃってタイムスリップ」の話です。
あくまでふりですが。


7月になって暑くなり、夏という感じですが。
学生の皆様には「夏休み」が来ますが、しかし中3の方などは「受験(じゅけん)」もあるので過ごし方が難しいですね。
かといって長い休みでやる気を保つのは難しそうです。

というわけで、一つ思いついたゲームを書いておきます。
その名も「なんちゃってタイムスリップ」。
ざっくり言うと「未来からタイムスリップした気分になる」ゲーム(?)です。


☆ルール

①まず、受験の困っている自分を想像する。
 「受験直前、勉強が間に合わない!こんなんだったら夏休みにやっておけばよかった!あー、無理だ、時間よ戻れー!」みたいな。

②想像をやめて今の現実に戻り、「あれ…時間戻った…?」という気分になる

みたいな感じです。
我ながらちょっとあほっぽい行動かもしれませんが。


でも、筆者は時々、受験前の方の後悔を聞くことがあるのですが、
その中でよく「夏休みに勉強しておけばよかった」という声を聞きます。

かといって「後悔しないために勉強する」と言われて、みんながやる気が出るわけではなさそうです。
人は「○○しない」っていう行動がちょっと苦手みたいですからね。


なので逆に、「積極的に後悔してみる」といいかもしれません。
「未来で後悔した末にタイムスリップして戻ってきたのが今の自分なんだ!」みたいな。
そんなための「なんちゃってタイムスリップ」です。



「絶対に後悔しない未来」というのは多分ありません。
でも「現在を楽しむ」ことや「今ちょっと頑張ってみる」ならできるかもしれません。

「受験で後悔しないために」と書くと、「未来のあなた」が主人公っぽいですが、
「未来で後悔したふりをして頑張ってみる」のなら、「今のあなた」が主人公です。


ちょっと早いですが、どうぞ良い夏休みを。


まあそんな感じで~。



追記
 たぶん受験直前の自分には、夏休みは「いくらでも時間があった」と見えるかもしれませんが、
 実際の夏休みは思ったより時間なかったりもします。
 もちろんヒマな方もいるでしょうが、部活とかやってると忙しかったり。
 「夏休みの宿題」も量があって、受験勉強に避ける時間は思ったより限られています。
 なので意識としては「ヒマなら勉強する」より、「積極的に時間を作る」くらいの方がいいかもしれません。