のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/13 英語:「封印(ふういん)」はそこらに溢れてる!? ~「封印」と「シール」の話~

 英語+ゲーム*1の話ー。
 「封印(ふういん)」という言葉に関する話です。


 ファンタジー*2やゲームでは「封印(ふういん)」という言葉がよく出てきます。
 なんか「悪いものとかを封じておく」みたいな感じですが。
 でも元々の「封印」という言葉が、何かそういうパワーを持っているというわけではありません。


 元々の「封印(ふういん)」とは手紙*3とかに封をしたことを示す印(しるし)のことです。
 ハンコで押したり、蝋(ろう)*4で封じたりしてつけます(封蝋/ふうろう)。


 なんでこんなことをするかというと、Wikipediaによると

 ①中身が密封(みっぷう)されていることを示すため
 ②ちゃんとした本物であることを示すため

 みたいな感じのようです。

 ①については、誰かに途中で読まれたり、中身をすり替えられたら困りますからね。
 (スーパーとかの食品の密封の印を思い浮かべてもいいかもです)

 そして②は、偽物の書類を作られないように、ということです。
 この場合、複雑な印にしておくほど、真似されにくくなります。
 (こちらは「贋金(にせがね)」とその対策を思い浮かべるといいかもです)

 重要な書類が読まれたり偽物作られたりすると大変ですし。



 そんな「封印」は英語で「seal(シール)」と言います。
 日本でもカタカナ語の「シール」が有名ですが、
 これはアメリカ英語から来たもののようです。
 「封をする」「印をつける」→「ペタッと糊のついた紙」みたいな感じですかね。


 つまり、ファンタジーの世界の「封印」はなんか非日常的な感じがする一方で、
 実は元々の意味でなら、現実にいっぱいあるものだったりするわけです。
 「シール」は色んな所で売ってますし。
 言ってみれば「封印(シール)」はそこらに溢れてるわけですね。


 現代では、「手紙」はあまり出さないかもしれませんが、
 もし出すことがあれば、
 最後に「封・印!」って感じで印をつけても面白いかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 上で「封蝋(ふうろう)」についてちょっと紹介しましたが、
 これ自体は蝋(ろう)なので、最後に上から何かで印をつけることで完成します。
 (クッキーの型抜きというか、形付けというか。粘土*5へのハンコ押しをイメージしてもいいかもです)
 その時はハンコとかを使いますが、
 ハンコの機能を持った「指輪(ゆびわ)」*6を使うことも多かったようです。
 指輪だったら身に着けていられますしね。
 ファンタジーでも時々「貴族の家の当主であることを表す指輪」とかがあったりしますが、
 そういう「封印」に関わっている場合もあります。



追記2
 「シール(seal)」は盾*7という意味の「シールド」という言葉に似てますが
 「シールド(shield)」なのでスペルは結構違いますね。
 まあ「sealed(シールド)/密封された」という言葉もあるのですが。
 ちなみにアメリカ海軍には「Navy SEALsネイビー・シールズ)」という特殊部隊がいたりしますが、
 Wikipediaによるとその名前は「陸・海・空」と「アザラシ(seal)」にちなんだそうなので、封印とは関係なさそうです。


◆用語集
・封印(ふういん):
 英語では「seal(シール)」。
 ゲームなどにおいては「その力を弱める」「外に出てこないようにする」という意味でよく使われる。
 大体ヤバいもの(魔王*8とか)を封じているが、破られることが多い。
 いわば「これ破るなよ!絶対破るなよ!」みたいな感じさえする。フリなのかもしれない。
 まあ「封印」を出しておいて「傷一つなく守りきれたぜ!」というのは物語が盛り上がりにくいのかもしれない。
 もっとも対象の力を完全に封じるだけでなく「ある程度まで弱める」というタイプの封印もある。
 これはいわゆる「リミッター」*9に近い。
 その場合は自分から望んで封印している場合も多い。
 ちなみにこのケースは「中二病*10とも相性がいい。絶大な力というのは、封じておかなければならないためである。だから早く離れろ!俺がこの力を押さえられているうちに…!
 その場合はしばしば「眼帯(がんたい)」*11や「包帯(ほうたい)」などが使われるようだ。
 関連用語:「魔法陣(まほうじん)」*12、「神社(じんじゃ)」*13、「隠蔽(いんぺい)」*14

・判子(はんこ):
 紙などに印をつけて、ある組織や個人の責任をを示すもの。
 実はこれも英語だと「seal(シール)」。
 「スタンプ(stamp)」も「押印」などを表すようだが、こちらは「切手(きって)」という意味もある。ややこしい。
 まあ「切手=お金*15を払った確認」ということで、どちらも何かを示す、表すものということか。
 お届け物とか、役所などでよく押すことがある。
 一方「スタンプラリー」など、記念的に使う判子もある。
 関連用語:「金印(きんいん)」*16


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ゲーム」については 3/27 こころの話+体育:不自由(ふじゆう)だからゲームは面白い!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「手紙(てがみ)」については 3/1 国語:手紙(てがみ)/天気(てんき)・花(はな)・そしてアニメの話!? ~手紙の「挨拶(あいさつ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「蝋(ろう)」については 12/27 英語:鎧(よろい)の手入れの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「粘土(ねんど)」については 7/16 歴史:「粘土板(ねんどばん)」はパソコンですか? ~記録媒体の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「指輪(ゆびわ)」については 11/13 英語:「結婚(けっこん)」に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「盾(たて)」については 12/24 英語:ファンタジー/防具関係の英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「魔王(まおう)」については 1/27 英語:翻訳を利用して魔王(まおう)を女子にする、だと…!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「リミッター」については 3/5 学+こころ:学力と「できなさ」と「リミッター」 ~なんとなくの自信の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:中二病(ちゅうにびょう)」については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「眼帯(がんたい)」については 11/8 歴史:「隻眼(せきがん)」の将、隻眼の神 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「魔法陣(まほうじん)」については 6/23 数学:お遊び/「数学回路(すうがくかいろ)」 ~パズルっぽい問題~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「神社(じんじゃ)」については 5/8 英語:「神輿(みこし)」はポータブルですか?――はい、神輿はポータブルです - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「隠蔽(いんぺい)」については 9/3 ゲーム:【※注意 論文調 個人的メモ】TRPG雑考メモ2 (TRPGの楽しみ方やら類型やら) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「お金」については 4/9 社会:お金と価値と愛(あい)の話 ~give me money, give me love~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「金印(きんいん)」については 8/16 歴+英:そのスタンプはゴールデン! ~「金印(きんいん)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。