のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/16 国語:なぞかけメイカー・準備編 ~「同音異義語(どうおんいぎご)」の話~

 国語の話ー。
 「なぞかけ」に役立ちそうな同音異義語(どうおんいぎご)のメモです。ちょっとだけですが。

 「なぞかけ」というのは言葉遊びのことです。
 「○○と掛けまして、△△とときます」その心は?「A.どちらも~~が大事です」みたいなやつ。


 前置き。
 この前現場でいくつか「なぞかけ」クイズを出されまして。
 面白かったので、自分も作ってみようかーと思いましたが、いいのが浮かびません。

 なので、なぞかけに役立ちそうな同音異義語(どうおんいぎご)をまずメモってみることにしました。 

 「同音異義語(どうおんいぎご)」というのは、音が同じだけど、違う意味の二つの言葉です。
 例えば「怒り」と「錨(いかり)」はどっちも「いかり」という発音ですが、意味は違いますね。
 
 システム的に書いてみると、なぞかけは
 「関係なさそうな二つの言葉A・C」を先に行って、、間に入る言葉「B」でオチを作る、という感じなので。
 間に入るような「音が同じで、違う二つ意味を持つ言葉」、つまり「同音異義語(どうおんいぎご)」を知っておけば役に立つかなーと。


 流石に全部の同音異義語は書けないので、適当に5つだけメモ。

 ・「白(しろ)」と「城(しろ)」*1

 ・「赤(あか)」*2と「垢(あか)」

 ・「暑い(あつい)」と「厚い」と「熱い」

 ・「友(とも)」と「共(とも)」と「供(とも)」

 ・「星(ほし)」*3と「干し(ほし)」


 …みたいな感じですかね。
 まあまだ作品はできませんが、同音異義語を見てるだけでも結構楽しいです。
 適当に組み合わせても「白い城」「共の友」とかとか作れます。ダジャレですが。

 ここら辺は過去記事で書いたような「掛詞(かけことば)」*4や「ラップ」にも使えそうですね。
 あと「サラリーマン川柳」とかにも。

 夏休み*5の宿題*6とかでそういう作品を作らなきゃいけない時は、
 まずどんな言葉があるかをチェックしてみてもいいかもしれません。


 まあそんな感じで~。



追記
 あとブログ書いてるとよく「漢字(かんじ)」*7と「感じ」を誤変換するのですが、これも同音異義語ですね。
 そう考えるとパソコンやスマホの「変換候補」って役に立ちそうです。
 こういうものも活用すると色々作りやすいかもしれません。
 もちろん国語辞典*8とか見てもいろいろ参考になります。


◆用語集
同音異義語(どうおんいぎご):
 英語では「homonym(ホモニム)」。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com