のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/20 国+ゲーム:恐怖の事態は連鎖する!? ~ゲーム「3行ホラーリンク」~

 国語+ゲーム*1の話ー。
 過去記事「3行ホラーメイカー」*2の延長記事です。

 「簡単な話を組み合わせて、ちょっと長いの作ってみようぜ」みたいな。
 名づけて「3行ホラーリンク」。

 やっぱりホラー成分を含むので苦手な方はご注意を。


 以前「3行ホラーメイカー」で「3行のホラー」について書きましたが
 これを組み合わせると、もう少し大きな物語*3を作ることもできます。
 それが「3行ホラーリンク」です。


 例えば以前の記事で書いたのは

「【原因】 ( ① )せいで
 【ホラー】( ② )という目にあったが
 【解決策】 なんとか( ③ )して助かった」

 という感じでしたが、これを2つつなげて

【前半】
「【原因】 ( ① )せいで
 【ホラー】( ② )という目にあったが
 【解決策】 なんとか( ③ )して助かった」

 (さらに)

【後半】
「【原因】 ( ④ )せいで
 【ホラー】( ⑤ )という目にあったが
 【解決策】 なんとか( ⑥ )して助かった」


 とすると、ちょっと長い物語っぽくなります。
 ホラー映画とかでよくある「一難去ってまた一難」の感じですね。
 そういう作品ではピンチは一度ではないことが多いですし。


 上で①~⑥と通し番号にしてしまいましたが、
 いきなり全部を「筋の通ったストーリー」にする必要はありません。
 前半と後半は全く違うものを組み合わせてもいいです。


例えば

【前半】
「【原因】 ( 墓場*4に迷い込んだ )せいで
 【ホラー】( ゾンビ*5に襲われる )という目にあったが
 【解決策】 なんとか( バイク*6で脱出 )して助かった」

 (さらに)

【後半】
「【原因】 ( 海に遊びに行った )せいで
 【ホラー】( サメに襲われる )という目にあったが
 【解決策】 なんとか( 漁師と一緒に退治 )して助かった」

 みたいな。
 前半はゾンビもの、後半はサメによるパニックものです。


 ここで前半と後半は別々の物語としてもいいですし、つなげてもいいです。
 主人公が違えば、それはそれで「ホラー物語集」とか「アンソロジー」っぽくなりますし。

 あるいは設定をちょっとつなげてみるのもありかもしれません。
 例えば上の「後半」のサメが「実はゾンビウィルスに感染して狂暴化している」とかだと、つながった事件ぽいですね。


 「長めの話を作ってみたいけど、一度に長いのは書けないぜ」という方などは、
 やってみるのもいいかもしれません。


 まあそんな感じで~。



追記
 ①~③とかいろいろ書きましたが、入れる言葉の選び方はめちゃくちゃなものでもいいです。
 例えば過去記事で書いた「でたらめファイブワーズ」と組み合わせてもいいです。
 ですが、かなりカオスになりますのでご注意を。


追記2
 「3行ホラーメイカー」も今回の「3行ホラーリンク」にも、
 ゲーム要素を取り入れて遊ぶことができます。
 ルールは簡単。
 6面サイコロを一個降り、
 1~3が出たらアウトで、4~6なら助かる、という感じです。


追記3
 「ゲーム要素」を取り入れた場合、「成功」「失敗」の要素に対応して、
 物語(シナリオ)が「分岐(ぶんき)」するようにすることもできます。

 例えば成功した場合は「シナリオ2」、
 失敗した場合は「シナリオ3」に進む…といった感じです。
 何回かつなげて繰り返すと、もっと立派なホラーゲームになります。

 これによって主人公をすぐゲームオーバーにしなくてもいいですし、
 より大きな事件を遊ぶこともできます。
 もちろん失敗したらアウトで、主人公をチェンジして次のシナリオへ…というのでもいいです。



◆用語集
・ゾンビ化したサメ:
 強いものがさらにヤバくなった、という感じだが、
 水の中を泳ぐ時の抵抗は結構体にくる(だから魚が抵抗が少ないようにつるっとしたものが多い)ので、
 ゾンビ化したボディだと泳ぐだけで結構ボロボロになりそうである。
 近くに「ピラニア」とか「ゾンビピラニア」とかいたらアウトな気がする。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com