のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/26 数+ゲーム:好きに魔法をカスタマイズ!? ~ゲーム「マジックショッピング」~

 数学+ゲームの話ー。
 「好きな魔法を作りつつ足し算の練習でもしてみよう」みたいな話です。


 まあ想像してみてください。


 ・ゲーム名:「マジックショッピング」

☆あらすじ
 あなたはファンタジー世界にいて、
 何か好きな「魔法(まほう)」を作ってもらおうとしています。
 本来は色々魔法の種類があると思いますが、
 今回は護身用に「攻撃魔法」とか役に立つように「回復*1魔法」位で。

 いくつかオプション(選択肢)があって、それを選ぶごとにお金*2がかかります。
 基本的にいい魔法にしようと思ったらお金がかかる、と思っていいです。

 あなたはどんな魔法にするでしょうか?

 …というのが今回のゲームですね。
 使うのは「足し算」*3です。

 お金の単位は「G(ゴールド)」で、
 選んだものによって、かかるGが追加されていきます。
 お金がかからないものは「+0G」とかいてあります

 まあファーストフード店みたいな感じです。
 「安いポテトの小さなサイズ」だと安く済みますし、
 「おいしいバーガーの大きいサイズ」だと高くなるって感じです。

 心理テストみたいなノリで思ってぽいぽい選んでみてください。
 そしてかかる「G」を計算してみてください。


 それではゴー。



☆魔法のオプション

A、種類
①攻撃魔法 (+0G)
②回復魔法 (+0G)

B、属性(ぞくせい)*4
①火・水・風・土からどれか (+0G)
②光・闇のどちらか     (+0G)
③その他(音とか香りとか) (+0G)

C、唱え終わるまでの時間
①長い   (+10G)
②中くらい (+20G)
③短い   (+30G)

D、届く距離(きょり)*5
①短い   (+10G)
②中くらい (+20G)
③長い   (+30G)

E、範囲(はんい)
①狭い   (+10G)
②中くらい (+20G)
③広い   (+30G)


F、威力(いりょく)*6
①小さい  (+10G)
②中くらい (+20G)
③大きい  (+30G)


 …いかがでしょうか?
 あなたは何を選び、何Gかかったでしょうか。
 特に正解はないので大丈夫です。


 ここでは「魔法」でやりましたが、身近なものでも考えられます。
 例えば「お菓子」なら「味」や「量」などの項目がありますね。

 全部ハイレベルにしたいところですが、そうもいかない時は、
 「何を削れるか?」「自分にとって一番大事なものは何か?」
 というのを考えてみると、より自分が満足できるものが手に入るかも知れませんね。


 まあそんな感じで~。






追記(解説)
 CからFが魔法の便利さに関わるところですが
 基本的に①が安く、③が高い、という感じです。

 例えば一番安いものは
 C「唱え終わるまでの時間が長く」
 D「(魔法が)届く距離は短く」
 E「範囲は狭く」
 F「威力は小さい」
 みたいな感じです。
 なんだか使いにくそうですが、それぞれ「+10G」なので40Gで済みます。

 逆に一番高いものは
 C「唱え終わるまでの時間が短く」
 D「(魔法が)届く距離は長く」
 E「範囲は広く」
 F「威力は大きい」
 みたいな感じです。
 とても使いやすそうですが、それぞれ「+30G」なので120Gもかかりますね。
 一番安いのの3倍です。

 今は「G」でやっていますが、これが「MP*7」だった場合、
 強い魔法だと一発撃って終わり…みたいになりそうなので注意が必要ですね。
 外したら悲惨そうです。
 逆に安いのだと同じMPで3発撃てます。
 実際に異世界に行く羽目になったら、最初は適度に弱めのがいいかもしれません。
 あるいはおススメの項目(大事な要素)を教えてもらった方がいいかもです。





benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com