のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/27 理科:「森林浴(しんりんよく)」と「フィトンチッド」の話

 理科の話ー。
 木(き)*1が発する癒し*2成分についての話です。

 今日は木曜日ということで「木」の話。
 簡単に。


 昔、小説*3で、
 「森林浴をするとフィトンチッドという成分を浴びるから健康に良い」という話を読んだのですが。

 改めて「フィトンチッドって何だ?」ということを調べてみました。


 まず「森林浴(しんりんよく)」というのは木とか森とかがある所に行くことですね。
 「浴(よく)」と書いてありますがお風呂に入るわけではありません。
 木に接してリラックスしたりすることを指します。

 で、「フィトンチッド(phytoncide)」は木から発生する物質のことです。
 Wikipediaによれば殺菌効果があったり、癒し効果があるみたいです。

 でも森林浴にはこの「フィトンチッド」以外にもいろんな効果があって良いみたいですね。

 「森林浴」ということばはなんだかオシャレなので
 Wikipediaによると木のある公園*4に行ったり、
 植物園に行くだけでも「森林浴」にはなるみたいなので、
 「俺、公園で森林浴してきたわー」とか「植物園に森林浴に行ってきたわ!」というのもいいかもしれません。
 なんだかできる人っぽいかも?



 まあそんな感じで~。



◆用語集
フィトンチッド(phytoncide):
 Wikipediaによれば「植物」を意味する「Phyto」と「殺す」を意味する「cide」を合わせた造語とのこと。
 「植物を殺す」のではなく、「植物が菌を殺す」のだが。
 ちなみに「虐殺(ぎゃくさつ)」を意味する「genocide(ジェノサイド)」の「cide」も同様の意味である。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com