のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/30 国語:同じものが重なった漢字の話! ~「晶」、「森」、あと「ヤバいヤバいヤバい」!?~

 国語の話ー。サブタイに漢字*1じゃないものも交じってますがご容赦を。
 同じものが重なった漢字の話です。

 日曜日ということでちょっとだけ「日(ひ)」に関係あり。


 今日は日曜日、ということで「日(ひ)」のネタないかなーと考えましたら
 「日」が重なった「晶(しょう)」の字を思い浮かべました。
 いわゆる「水晶(すいしょう)」*2の「晶」ですね。
 改めて考えるとめっちゃ「日」が重なってます。
 「日」が太陽*3(sun/サン)を表すとすれば、「サンサンサン」って感じですか。
 どれだけキラッキラしているんだ…。


 他にも同じもの、同パーツが重なった漢字は結構あります。

 2つなら「林(はやし)」、「朋(とも)」、「競(きょう)」とか、
 3つなら「森(もり)」とか「蟲(むし)」、「轟(ごう)」とか。
 大きさ変えていいなら「昌(しょう)」、
 一部でいいなら「協(きょう)」とかもありますね。


じゃあ改めて「なんて同じパーツを何個も使うのか?」と考えると

 ①簡単なものを繰り返して楽をしたい
 ②「よりすごい」みたいな気持ちを表したい

 みたいなことがあるのではと思います。

 過去記事でも「激おこぷんぷん丸」*4という表現について書きましたが、
 例えばすごいことを表すときに「ヤバーい!」と一言いうのでは足りないから、
 「ヤバいヤバいヤバい」って言うみたいな。
 同じノリで「木」がいっぱいあるから「林」、
 もっといっぱいあるから「森」…みたいなところがあるのではと思います。



 漢字は「へん」*5とか「つくり」が難しくて苦手って人も結構いるようですが、
 同じパーツだけのものだと、まだシンプルで分かりやすいかもしれません。
 「繰り返し書かれているこのパーツは何だ?」とか
 「どんな気持ちでこれ作ったんだ?」と考えてみると、
 ちょっと面白いかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



追記 
 上にあげられなかった例としては「炎(ほのお)」とかもありますね。
 …あんまりそうたくさんは思いつきませんが。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com