のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/31 英語:「6月」「7月」の話

 英語の話ー。
 もう7月も終わってしまうので
 英語などの「6月」「7月」の話を。
 簡単に。


 英語では6月は「June(ジューン)」、
 7月は「July(ジュライ)」と言います。
 なんか似てる名前だから関係がある風に見えますが、
 実はそうでもなかったり。

 なぜなら6月の名前はローマ神話*1ユリウス・カエサル)がもとになっているからです。
 シーサーさんが、新しい暦を採用するときに、7月のとこを自分の家に関係あるものに変えた、ということで。

 ちなみに女神「ジュノー」さんは結婚に関する女神さまなので、
 日本でも6月の結婚は「ジューン・ブライド」と呼ばれて特別視されているわけですね。


 7月も暑かったですが、8月*2はもっと暑くなるかもしれません。
 皆様、体調にはどうぞお気を付けください。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・6月:暦の上で6番目の月。
 英語では「June(ジューン)」。

・7月:暦の上で7番目の月。
 英語では「July(ジュライ)」。


・ジュノー(Juno):
 ローマ神話の女神の名前。「ユーノー」とも。
 ギリシャ神話*3の女神「ヘラ」と同一視される。
 主神ジュピター(ユピテル)の妻。
 また「サトゥルヌス」の娘。そして戦いの神「マルス」の母。
 Wikipediaによれば色んな「添え名」を持っており、それぞれ性格と能力が違うようだ。
 …モードを切り替えてる、と考えるとすごいゲーム感や変身ヒーロー感があって筆者的にワクワクする。
 また、筆者個人的には潜水ゲーム『エバーブルー』で、「ジュノー号」という客船が出ていたことが印象深い。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com