のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

8/2 国+ゲーム:自分から漢字を間違えちゃうゲーム!? ~ゲーム「なんでも改造タイム!」~

 国語+ゲーム*1の話ー。。
 いろんな言葉を、あえて間違えた風に遊ぶゲームの話です。
 名づけて「なんでも改造タイム!」。

※注意
 当ゲームは言葉を使って遊ぶものですので、
 間違って覚えてしまう危険もあるので要注意。
 テスト*2前の方にはお勧めできません。


 普段の勉強やメールとかで、漢字*3を間違えてしまうことはないでしょうか?
 例えば「朝食(ちょうしょく)」を「超食(ちょうしょく)」に間違えてしまったり。
 スマホ*4とかパソコンだと変換の時に、結構間違えたりもします。

 で、逆にそれを使って遊べるのではないかと思って、
 以下のようなゲームを考えてみました。


◆ゲーム名:「なんでも改造タイム!」

☆ルール

①漢字でできた言葉を用意します。

②発音はそのままに漢字を変えてみます。
 まずは一文字でやってみてください。なれたら複数変えるのでもOK。

③よければ変えた後のものを「」これ一体どういうものだ?」と考えてみてください。

 って感じです。

 例えば「信号機(しんごうき)」という言葉があるとします。
 読み方はそのままに漢字一文字変えてみますと、

 「信号*5(しんごうき)」

 って風ににするとができます。
 鬼ごっこの一種か、あるいはなんか変わった鬼みたいな感じがしますね。
 信号持ってそうです。

 後は身近な「鉛筆(えんぴつ)」*6とかも同じように改造すると
 「筆(えんぴつ)」とか
 「筆(えんぴつ)」にすることもできます。
 前者は熱そうで後者はしょっぱそうですね。


 まあそんなノリでちょっと改造してみてください。
 それではゴー。


☆問題

 ①兄弟(きょうだい)

 ②自転車(じてんしゃ)

 ③百貨店(ひゃっかてん)

 ④横断歩道(おうだんほどう)

 ⑤校長先生(こうちょうせんせい)

 …いかがでしょうか?
 特に正解はないのでご安心を。


 変えているうちに「これじゃ意味分かんねーよ!」と思うかもしれませんが。
 それで大丈夫ですし、むしろそれが良いです。


 普段何気なく聞いている言葉も、漢字一つ一つに意味があり、
 それを変えてしまうと意味が違ってしまいます。

 でも普段、漢字一つ一つの意味はあまり意識されないかと思います。
 聞きなれていると、なんとなくその言葉を「全体」で覚えてしまいますし。
 信号機も「信」「号」「機」というよりは「しんごうき」って音で覚えちゃうみたいな。
 そうすると、「信号って何?」とか「どうして信という字が入っているのか」とはかあまり気にしませんね。

 まあそれでもいいのですが、
 たまには一つ一つの言葉をちょっと意識してみると、
 意外と勉強になったり面白いかもしれません。
 漢字の勉強とか、由来を知ることもできますしね。


 まあそんな感じで~。



追記
 本文のルールでは「音(おと)」に注目しましたが、
 「見た目」が似た漢字を使って遊ぶこともできます。 
 例えば「大(だい)」と「犬(いぬ)」とかを使って、
 「大人(おとな)」を「犬人(いぬじん?)」に変えてしまう、みたいな感じですね。
 ちょっとホラー*7な感じもしますが。
 でも「大仏(だいぶつ)」*8を「犬仏(いぬほとけ)」とかに変えるとちょっとかわいいかもしれません。




☆解答の一例

 ①兄弟(きょうだい)
  →「兄大」
  →「強大」
  →「鏡台」

 ②自転車(じてんしゃ)
  →「時転車」
  →「自転射」 
  →「辞典車」

 ③百貨店(ひゃっかてん)
  →「百花店」
  →「百花天」

 ④横断歩道(おうだんほどう)
  →「王団歩道」

 ⑤校長先生(こうちょうせんせい)
  →「皇長先生」


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com