のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

8/4 数+ゲーム:名前からカードを作るゲーム!? ~「なんちゃってカードメイキング」~

 数学+ゲームの話ー。
 名前をポイント換算してカードゲーム*1のカードっぽいのを作るゲームです。


 ちょっと前の「必殺技ツクッテミール」*2の流用、思い付きネタなのでご容赦を。

 あと過去記事「テスト点をカードに変えるゲーム」*3と同様、公式ではないのでご注意を。



 カードゲームはいくつかありますが、
 今回は『マジック:ザ・ギャザリング*4や『シャドウバース』*5などを参考に。
 上の二つのゲームでは攻撃力と体力は「1/1」みたいな感じで表されます。
 ※この場合は「1分の1」ではなくて「攻撃力1と体力1」という意味です

 攻撃して、攻撃力分のダメージを相手の体力に与える感じですね。
 0になったら破壊される、つまり倒れてしまいますが。

 そんな感じっぽくカードを作ってみることにします。

 まあ細かいことは置いておいてルール説明。



☆ルール*6

・まずキャラクターとかの名前を決めます。

・キャラクターの名前を決めたら、それをポイント換算します。
 配点は過去記事「必殺技ツクッテミール」のものを使用。
 つまり以下の感じ。

★1文字につき1ポイント
 ・大体の文字

★1文字につき2ポイント
 ・ラ行の文字 【らりるれろ】
 ・濁音(だくおん)*7や半濁音(はんだくおん)、【「グ」や「ヴ」や「パ」】
 ・小文字 【「ッ」や「ュ」など】
 ・「ー」や「・」などの装飾的な文字
 ・漢字*8【「炎」や「剣」など】


 ただしあんまり長すぎる名前も難なので、名前ポイントは「20」までとします。

・で、そのポイントを2で割ります。
 これがそのカードの「攻撃力」と「体力」、そして「コスト*9」になります。
 攻撃力は攻撃の強さ、体力はタフさ、
 そしてコストは、そのカードを出すのに必要なエネルギーみたいな感じです。
 強いのを出すのには手間がかかる、みたいな。

 例えば「くま*10」というカードの名前ポイントは「2」。
 これを2で割ると2÷2=1。
 なので「攻撃力1、体力1」(1/1)という感じです。
 で、コストも1。まあルールは細かく決めてないですが、出しやすそうですね。

 もう一つ例を考えてみましょう。
 「暗黒のエルダードラゴン*11」みたいなカードがあったとして、
 これは名前ポイントでは「20」になります。
 上のルールでは最大ですね。
 これを2で割ると「10」。
 なので「攻撃力10、体力10」(10/10)という感じです。
 強そうですがコストは「10」。
 かなり出しにくそうですね。

 
 まあ自分用に作るものなので、公式とかでは使えない…というか使ってはいけないのですが、
 なんとなく身近ないろんなものを「カード化」してみるのも面白いかもしれません。
 やってるとちょっとした計算練習にもなりますしね。


 まあそんな感じで~。




追記
【追加ルール】
 カードゲームではモンスター*12が特殊な効果を持っていることがあります。
 それを表現することもできます。
 特にルールが定まってないので雰囲気だけですが。
 「まあカードゲームではこんなんあるよね~」くらいで。

 カードの体力と攻撃力を減らすことで、次の能力を付け加えることもできます。

 ・他のカードの攻撃力と体力を強化する。
  元カードの体力・攻撃力を両方1減らすごとに+1できます。
  これは1枚のカードを対象にしてもいいですし、
  複数のカードを対象にしてもいいです。

 ・他のカードにダメージを与える
  元カードの体力・攻撃力を両方1減らすごとにダメージの威力を+1できます。

 ・デッキから「○○」と名のついた他のカードを1枚を手札に加える
  元カードの体力・攻撃力を両方1減らすごとでこの能力を手に入れられます。
  元カードと何か名前の共通点のあるカードを、手札に加えます。
  「あ」とか「え」とか意味のないものでもできそうですが、
  「ゴブリン*13」などの種族名やとか「森の~~」などの形容詞を選ぶとそれっぽいですね。


 ・デッキから「○○」と名のついた他のカードを1枚場に出す。
  元カードの体力・攻撃力を両方2点減らすことでこの能力を手に入れられます。
  名前の「○○」に関しては上と同じ。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「カードゲーム」については 4/4 数学:メモ/数学とカードゲーム - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「必殺技ツクッテミール」については 7/31 国+数+ゲーム:「必殺技」を作って、威力も出しちゃう!? ~ゲーム「必殺技ツクッテミール」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:詳細は 6/27 学+ゲーム:テスト点をカードに変えるゲーム!? ~「×6ゲーム」(『遊戯王』Ver.)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:マジック:ザ・ギャザリング』については 9/29 学習+ゲーム:やっていて楽しい勉強!? ~カードを場に出すように~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:『シャドウバース』については 7/14 数+ゲーム:『シャドウバース』で確率を考える! ~投入カード枚数と初期手札編~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「ルール」については 3/27 こころの話+体育:不自由(ふじゆう)だからゲームは面白い!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「濁音(だくおん)」や「半濁音(はんだくおん)」については 1/26 国語:重さのイメージと音の話 ~清音(せいおん)、濁音(だくおん)、半濁音(はんだくおん)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「漢字(かんじ)」については 6/6 国語:まとめ・システムとしての漢字 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「コスト」については 4/3 社会:「コスト」と「効果」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「熊(くま)」については 5/26 歴史:熊(くま)/金太郎と、大統領と、映画出演!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「エルダードラゴン」については 7/20 英+ゲーム:「エルダードラゴン」は「先輩ドラゴン」ですか? ~ハーブと竜と先輩の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「モンスター」については 7/26 英語:treat/モンスター、ハロウィン、そしてトリートメント! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「ゴブリン」については 5/23 英語:「妖精(ようせい)」と炭酸(たんさん) ~スプライト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。